匿名組合設立代行 電話相談無料☎03-6795-0131


■サービス報酬

  • 匿名組合設立代行報酬 (匿名契約方式を利用したファンド組成)

    ・500,000円(税別)~

    ※下記の様なファンド組成での匿名組合設立をサポート致します。
    ・ヘッジファンド
    ・アクティビティファンド
    ・ベンチャーキャピタルファンド
    ・バイアウトファンド
    ・企業再生ファンド
    ・不動産投資ファンド
    ・ファンドオブファンズ
    ・商品ファンド
    ・現物ファンド
    ・コンテンツファンド
    ・再生可能エネルギーファンド
    (太陽光発電、バイオマス発電、水力発電、地熱発電、風力発電等)

  • 弊所は、金融庁・財務局への許認可手続きの相談、コンサルティングや、金融許認可手続きに対応できる、金融専門行政書士事務所です。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 不許可という処分に対して不服申立てができるのは特定行政書士のみです。

    ※弊所代表者は特定行政書士なので、不許可処分時に不服申立てができます。
    ※全国に行政書士は約48,000人ですが、特定行政書士は約4,000人です。



■匿名組合とは


匿名組合とは、当事者の一方が相手方の営業のために出資をし、その営業から生ずる

利益を分配することを約することによって、その効力を生ずる組合のことです。


匿名組合(TK)の特徴は下記の通りです。


匿名組合(TK)の特徴

  • 個人でも法人でも契約当事者になれる

  • 課税は、匿名組合ではなく、匿名組合員に課税されるパススルー課税

  • 匿名組合員が出資をした財産は、営業者のもの

  • 匿名組合のメリット
    ・事業者経営権の確保
    ・匿名性の確保
    ・出資者の有限責任

  • 匿名組合のデメリット
    ・出資者の元本保証が無い
    ・投資家は事業への指図が不可能
    ・投資家の持分譲渡が難しく流動性が無い
    損金算入税法上のリスクや税制等変更リスク



投資ファンドの組成をするには、匿名組合設立も選択肢の一つとなります。


手続根拠法は、商法です。


■設立手続に必要な書類


設立手続に必要な書類は、下記の通りです。


設立手続に必要な書類

  • 匿名組合契約書

  • その他、匿名組合設立に必要な書類



■サービスの対応地域


弊所の匿名組合設立のサポート地域は、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


匿名組合設立を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の場所

に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談ください。