適格機関投資家等特例業務届出代行


■サービス報酬

  • 適格機関投資家等特例業務届出代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 弊所は、金融商品取引法に関する御相談、許認可手続きに対応できる
    日本でも数少ない行政書士事務所です。

    ※金融機関出身の専門家と連携しチームでご対応致します。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■適格機関投資家等特例業務とは


適格機関投資家等特例業務とは、投資のプロである適格機関投資家1名以上、

一般投資家が49名以上を対象に組成されるプライベートファンドのことです。


適格機関投資家等特例業務届出をすると、第二種金融商品取引業の登録をせずに、

ファンドの募集をインターネットで行い、有価証券の運用を一任で行なうことが

できます。


手続根拠法は、金融商品取引法です。


■届出手続に必要な書類


届出手続に必要な書類は、下記の通りです。


届出手続に必要な書類

  • 信託受益権売買業登録申請書

  • その他、金融庁が指定した書類



■サービスの対応地域


弊所の適格機関投資家等特例業務届出のサポート地域は、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


適格機関投資家等特例業務届出を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。