高速取引行為者登録申請代行


■サービス報酬

  • 高速取引行為者登録申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■高速取引行為とは


高速取引行為とは、有価証券の売買又は市場デリバティブ取引等の

行為を行うことについての判断が、電子情報処理組織により自動的

に行われることです。


金融商品取引業者等を除く高速取引行為を行う者は、

金融庁への登録が必要です。


この登録は、コンピュータープログラムのアルゴリズムを利用して、自動的に株式や

先物を売買をするHFT行為者が、アルゴリズム取引登録制度の対象となります。


HFT行為者登録の審査基準として、業務に係る人的構成及び組織等の業務執行体制が

重要な要件となります。


手続根拠法は、金融商品取引法(金商法)です。


無登録での高速取引行為は、3年以下の懲役の刑事罰若しくは

300万円以下の罰金又はこれらの併科対象となります。


高速取引行為の定義は、下記に該当する行為のことです。

高速取引行為定義

  • 有価証券の売買又は市場デリバティブ取引

  • 上記に掲げる行為の委託

  • 上記の行為に準ずるものとして政令で定めるもの



金融庁は、高速取引行為者の監督に関する基本的規制の考え方を、

高速取引行為者向けの監督指針として示しています。


■申請手続に必要な書類


申請手続に必要な書類は、下記の通りです。


申請手続に必要な書類

  • 高速取引行為者登録申請書

  • その他、金融庁長官が指定した書類



■サービスの対応地域


弊所の高速取引行為者登録申請のサポート地域は、東京都、千葉県、

埼玉県、 神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、

その他の道府県の方も、 当事務所にご相談くださいませ。


高速取引行為者登録申請を検討されているお客様は、

東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、

行政書士 緒方法務事務所にご相談ください。