浄化槽工事業登録申請代行


■サービス報酬

  • 浄化槽工事業登録申請代行報酬

    250,000円(税別)

  • 特例浄化槽工事業届出代行報酬

    100,000円(税別)

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■浄化槽工事業とは

浄化槽工事業とは、屎尿、生活排水を処理し、終末処理下水道以外に放流するための

設備である浄化槽を設置し、その構造や規模の変更をする工事を行う事業のことです。


浄化槽工事業を営もうとする場合、工事を施工する区域を管轄する都道府県知事の

登録を受ける必要があります。


土木工事業、建築工事業、管工事業の建設業許可を得ている場合は、登録に代えて

特例浄化槽工事業者の届出が必要です。


500万円以上の浄化槽工事を行う場合は、土木工事業、建築工事業、管工事業の

建設業許可を取得する必要があります。


■登録の要件

登録のための要件は、下記の通りです。

登録のための要件

  • 営業所ごとに浄化槽設備士を置くこと

  • 下記の欠格要件に該当していないこと

    ・浄化槽法に基づく処分に違反して罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から二年を経過しない者

    ・浄化槽法の規定により登録を取り消され、その処分のあつた日から二年を経過しない者

    ・浄化槽法の規定により登録を取り消された場合において、その処分のあつた日前三十日以内にその浄化槽工事業者の役員であつた者でその処分のあつた日から二年を経過しないもの

    ・浄化槽法の規定により事業の停止を命ぜられ、その停止の期間が経過しない者

    ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員又は同号
    に規定する暴力団員でなくなつた日から五年を経過しない者

    ・浄化槽工事業に係る営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者でその法定代理人が上記又は下記のいずれかに該当するもの

    ・法人でその役員のうちに上記のいずれかに該当する者があるもの

    ・暴力団員等がその事業活動を支配する者



■登録手続きの流れ

登録手続きの流れは、下記の通りです。

  • 申請書類作成と添付書類の準備

  • 申請書類提出

  • 審査

  • 登録簿に記載

  • 登録完了

  • 登録通知

  • 営業開始



■登録申請に必要な書類

登録に必要な書類は、下記の通りです。

登録申請に必要な書類

  • 浄化槽工事業登録申請書

  • 誓約書

  • 浄化槽設備士免状の写し又は浄化槽設備士証の写し(原本提示)

  • 登録申請者の調書

  • 浄化槽設備士の略歴書

  • 浄化槽設備士の住民票抄本

  • 登記事項証明書

  • 登録申請者の住民票抄本



■サービスの対応地域

弊所の浄化槽工事業登録申請のサポート地域は、基本的に、東京都、

千葉県、埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


浄化槽工事業登録申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の

場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。