自転車安全整備店登録申請代行


■サービス報酬

  • 自転車安全整備店登録申請代行報酬

    350,000円(税別)

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■自転車安全整備店とは

自転車安全整備店とは、自転車安全整備士が点検整備した普通自転車にだけ貼付

することができる、TSマークを取り扱うことが可能な自転車店のことです。


このTSマークには、付帯保険として傷害保険と賠償責任保険が付いています。


よって、TSマークを貼った自転車に搭乗している人が、交通事故により死亡したり

障害を負った場合には、傷害補償が支払われますし、TSマークを貼った自転車に搭乗

している人が、第三者を死亡又は重度後遺障害を負わせた場合には、賠償責任補償が

支払われます。


最近は、自転車による死亡事故も多発していますので、自転車の安全点検と定期点検を

実施した後にのみ、貼付が許されているTSマークは、今後、普及することは間違い

ないでしょう。


自転車安全整備店になる方法は、国家公安委員会の指定法人である、

公益財団法人日本交通管理技術協会に登録申請をして、審査を受ける必要があります。


自転車安全整備士は、公益財団法人日本交通管理技術協会が実施している

「自転車安全整備技能検定」に合格した者です。


検定試験に受験できる資格は、下記の通りです。


検定試験の受験資格

  • 18歳以上であること

  • 2年以上の、自転車の点検整備実務経験と自転車の安全利用の指導実務経験
    があること



自転車安全整備店の登録を受ける為には、自転車安全整備士資格を有する者が

店舗に常駐することと、その他必要な条件を満たしたお店のみが指定を受けること

ができます。


自転車安全整備店の登録審査要件は、下記の通りです。

自転車安全整備店の登録審査要件

  • 自転車安全整備士が常駐していること

  • 5平方メートル以上の自転車の点検整備の作業場を確保していること

  • 作業場の形態は、自転車が道路から容易に持ち込みやすいこと

  • 作業場には、自転車の点検整備に必要な工具や検査器具等を備付けていること



■登録申請に必要な書類

手続きに必要な書類は、下記の通りです。

登録申請に必要な書類

  • 自転車安全整備店登録申請書

  • 自転車安全整備士の証明書

  • 作業場の配置図

  • 工具や検査器具等の一覧表

  • その他登録に必要な書類



■サービスの対応地域

弊所の自転車安全整備店登録申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


自転車安全整備店登録申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。