遊技機認定申請代行


■サービス報酬

  • 遊技機認定申請代行報酬

    500,000円(税別)

    特例風俗営業者認定申請代行にも対応しております。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■遊技機の認定申請とは

遊技機の認定申請とは、ぱちんこ屋等の遊技場営業者が営業所にて、著しく射幸心を

そそるおそれのある遊技機の基準に該当しない旨の国家公安委員会の認定を受ける

場合の手続です。


この手続の根拠法は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第20条第2項

になります。


手続対象者は、ぱちんこ屋等の遊技場営業者です。


遊技機に係る技術上の規格の主な項目は、下記の通りです。


ぱちんこ遊技機に係る主な技術上の規格

  • 性能に関する規格

    ・遊技球を1個ずつ発射することができるものであること

    ・1個の遊技球が入賞口に入賞した場合に、15個を超える数の遊技球を獲得することができるものでないこと

    ・第1種非電動役物に係る最大入賞数は、2個を超えるものでないこと

  • 構造に関する規格

    ・発射装置の数は、1個であること

    ・遊技球には、直径11mmの玉を用いること

    ・役物が作動しない場合における入賞口の数は、5個以上15個以下であること

  • 材質に関する規格

    ・鋼製であること

    ・遊技板の表面は、滑らかで、均一の材質のものであること

    ・遊技盤の枠の材質は、遊技板と同等以上の硬度と強度を有するものであること


回胴式遊技機に係る主な技術上の規格

  • 性能に関する規格

    ・規定数は、遊技メダルにあつては3枚を、遊技球にあつては15個を、それぞれ超えるものでないこと

    ・回胴の数は、3個以上とすること

    ・入賞によらずに遊技メダル等を獲得することができるものでないこと

  • 構造に関する規格

    ・回胴回転装置は、遊技者が直接操作する場合のほか、作動させることができない構造を有するものであること

    ・すべての回胴の大きさは、同一であること

    ・図柄の識別を妨げるものでないこと

  • 材質に関する規格

    ・回胴の材質は、鋼その他の材料で回転により破損し、又はその形状が変形するものでないこと

    ・遊技機の枠の材質は、鋼その他の材料で回胴の回転により破損し、又はその形状が変形するものでないこと

    ・ガラス板等の材質は、ガラスその他の材料で透明なものであること



アレンジボール遊技機に係る主な技術上の規格

  • 性能に関する規格

    ・規定数は、1回の遊技につき、遊技メダルにあつては3枚であり、遊技球にあつては15個であること

    ・遊技球を1個ずつ発射することができるものであること

    ・1分間に100個を超える遊技球を発射することができるものでないこと

  • 構造に関する規格

    ・発射装置の数は、1個であること

    ・遊技球には、直径11mmの玉を用いること

    ・遊技球には、5.4g以上5.7g以下の質量の玉を用いること

  • 材質に関する規格

    ・鋼製であること

    ・均一の材質のものを用いること

    ・遊技板の表面は、滑らかで、均一の材質のものであること



■認定申請に必要な書類

手続きに必要な書類は、下記の通りです。

認定申請に必要な書類

  • 遊技機認定申請書

  • 遊技機試験の結果を記載した書類

  • 遊技機が型式に属することを疎明する書類

  • 遊技機の諸元表

  • 遊技機の構造図、回路図及び動作原理図

  • 遊技機並びに遊技機の部品及び装置の構造、材質及び性能の説明を記載した書類

  • 遊技機の写真等

  • その他認定に必要な書類



■サービスの対応地域

弊所の遊技機認定申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、埼玉県、

神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


遊技機認定申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩

1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。