トラックターミナル事業許可申請代行


■サービス報酬

  • トラックターミナル事業許可申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■トラックターミナル事業とは

トラックターミナル事業とは、貨物の積卸しのため、自動車運送事業の事業用自動車を

同時に二両以上停留させることを目的とした施設を運営することを業とする事業の

ことです。


この許可を受けようとする場合は、国土交通大臣の許可を受ける必要があります。


手続根拠法は、自動車ターミナル法第3条です。


申請してから、許可がおりるまでの標準処理期間は2ヶ月となっています。


主な審査基準は、下記の通りです。

主な審査基準

  • 当該一般自動車ターミナルの位置、構造及び設備が政令で定める基準に適合するものであること

  • 当該事業の遂行上適切な計画を有するものであること

  • 当該事業を適確に遂行するに足りる能力を有するものであること

  • 欠格事由に該当しないこと



欠格事由

  • 1年以上の懲役又は禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から二年を経過しない者

  • 自動車ターミナル事業の許可の取消しを受け、その取消しの日から二年を経過しない者

  • 営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者等で、その法定代理人が上記又は下記のいずれかに該当する場合

  • 法人であつて、その役員が上記のいずれかに該当する場合



■申請に必要な書類


申請に必要な書類は、下記の通りです。

許可申請に必要な書類

  • トラックターミナル事業許可申請書

  • ターミナルの位置を示した縮尺一万分の一以上の地図

  • ターミナルの構造及び設備に関する書類(平面図及び断面図など)

    ・自動車用場所に関する構造耐力計算及び構造耐力上主要な部分の設計
    ・自動車の出口及び入口
    ・操車場所
    ・停留場所
    ・さくその他の遮断設備の構造
    ・排水設備、避難設備及び換気設備の構造

  • 事業計画書

  • 地方公共団体以外の法人にあつては、次の書類

    定款又は寄附行為及び登記事項証明書
    ・最近の事業年度の貸借対照表
    ・役員又は社員の名簿及び履歴書

  • 法人を設立しようとするものにあつては、次の書類

    ・定款又は寄附行為の謄本
    ・発起人、社員又は設立者の名簿及び履歴書
    ・設立しようとする法人が株式会社である場合は、株式の引受けの状況及び見込みを記載した書類

  • 個人にあつては、次の書類

    ・資産目録
    ・戸籍抄本
    ・履歴書



■サービスの対応地域

弊所のトラックターミナル事業許可申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


トラックターミナル事業許可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。