特定供給設備設置許可申請代行


■サービス報酬

  • 特定供給設備設置許可申請代行報酬

    1,000,000円(税別)

    ※弊所では、意見書交付申請も対応しております。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■特定供給設備設置許可とは

特定供給設備設置許可とは、液石法に定められている液化石油ガスの特定供給設備を

設置する際に必要になる許可のことです。


液化石油ガス販売事業者は,特定供給設備を設置する際には、事前に、その施設や設備

の所在地を管轄する都道府県知事の許可を受ける必要があります。

許可を受ける必要がある特定供給設備

  • 貯蔵量3000kg以上の貯蔵施設

  • 3000kg以上の容器及びバルク容器設備

  • 1000kg以上の貯槽及びバルク貯槽備



液石法で定められた事業者に該当する場合は、特定液化石油ガス設備工事開始届出

提出しなければ、事業をはじめることはできません。


■設備設置までの流れ

特定供給設備の設置計画から設備が設置できるまでの流れは、下記の通りです。

設備が設置できるまでのフロー

  • 設置計画

  • 意見書交付申請

  • 設置許可申請

  • 完成検査申請

  • 完成検査

  • 使用開始(完成検査証受領後)



■申請に必要な書類

申請に必要な書類は、下記の通りです。

申請に必要な書類

  • 特定供給設備設置許可申請書

  • 意見書(消防長または消防署長)

  • 特定供給設備明細書

  • 技術上の基準

  • 付近見取図

  • 保安距離図

  • 火気距離図

  • 設備配置図

  • フロー図

  • 機器一覧表

  • システムフロー図

  • 基礎図

  • 仕様書

  • 強度計算書



■サービスの対応地域

弊所の特定供給設備設置許可申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


特定供給設備設置許可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩

1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。