地縁団体認可申請代行


■サービス報酬

  • 地縁団体認可申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

    ※上記報酬には、団体規約の作成も含んでいます。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■地縁団体とは

地縁団体とは、一定区域に住所を有する者の地縁に基づいて設立された任意団体である

自治会や町内会などのことです。


この地縁団体は、平成3年の地方自治法改正により、市町村長の認可を得ることに

より、法律上の権利能力を有する法人として認められています。


権利能力を有する法人として認められると、自治会名義や町内会名義で、

不動産を保有することも可能になります。 


市町村長の認可を受けた団体が、「認可を受けた地縁による団体」であり、この団体の

略称は、「認可地縁団体」です。


認可申請先は、団体の所在地を管轄する市町村になります。


認可地縁団体となるための要件は、下記の条件を満たすことです。

認可要件

  • スポーツや社会福祉などの特定の活動ではなく、区域の住民相互の連絡、環境の整備、集会施設の維持管理等良好な地域社会の維持及び形成に資する地域的な共同活動を行うことを目的とすること

  • 区域が、住民にとって客観的に明らかなものとして定められていること

  • その区域に住所を有するすべての個人が構成員となることができ、現にその相当数の者が構成員であること

  • 下記の項目が記載された規約を定めること

    ・目的
    ・名称
    ・区域
    ・主たる事務所の所在地
    ・構成員の資格に関する事項
    ・代表者に関する事項
    ・会議に関する事項
    ・資産に関する事項



■申請手続きの流れ

認可申請手続きの流れは下記の通りです。

認可申請手続きフロー

  • 総会開催認可申請の議決

    ・規約の改正
    ・認可申請することの議決
    ・申請者を代表者とすることの議決
    ・構成員の確定
    ・保有する資産の確定

  • 認可申請

  • 審査

  • 認可通知

  • 告示 (地縁団体台帳記入)

  • 証明書の交付

  • 財産登記申請

  • 財産登記



■申請に必要な書類

認可申請に必要な書類は、下記の通りです。

認可申請に必要な書類

  • 地縁団体認可申請書

  • 規約

  • 認可を申請することについて総会で議決したことを証する書類

  • 構成員の名簿

  • 保有資産目録又は保有予定資産目録

  • 活動状況報告書

  • 代表者就任承諾書

  • 地縁団体の区域を明確にした図面

  • その他認可申請に必要な書類



■サービスの対応地域

弊所の地縁団体認可申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、 神奈川県ですが、その他の道府県の方も、当事務所にご相談くださいませ。


地縁団体認可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分

の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所に お気軽にご相談

くださいませ。