定年退職後の仕事


現在、定年退職されたばかりの方や、定年退職が近づいている中高年の

サラリーマンの方は、定年退職後の仕事探しや定年退職後の再就職について

頭を悩ませている方も多いと思います。


年金が支給されるようになって、生活する為に充分な年金が支給される

見込みの方は、年金が支給されるまでの間だけ、食いつなぐことができれば、

将来の生活の不安はほとんどないでしょう。


しかし、年金が支給されても、毎月の生活費が足りない方は、余程の貯蓄でも

ない限り、定年退職後に再就職をして、定年退職後でも仕事をせざるおえない

のが現実でしょう。


昨今の経済状態では、定年退職後に仕事を見つけることは非常に難しいのが

現状です。


そこで、これまで、長年、サラリーマンとして事業会社の現場で働いてきた

実務経験がある方であれば、経営コンサルタントとして起業して、経営コンサル

タントの仕事を定年退職後の仕事とすることができます。


特に、経理や財務などの管理系の仕事に長年携わられてきたかたなら、

自分が得意とするところを専門として、自分の強みを活かせる財務コンサル

タントという専門領域に特化した経営コンサルタントになることが可能です。


また、生活費の一部を定年退職後の仕事でカバーできればよいとお考えの方なら、

自宅を事務所にし、ホームページを利用することで、毎月の経費をほとんど

掛けずに経営コンサルタントとして起業することも可能なので、事業を行う

リスクを抑えることもできます。


特に、長年、サラリーマンとして働かれてきた方なら、社会人として苦労して

きた経験が、経営コンサルタントの仕事にも存分に活用することができます。


社会経験の無い経営コンサルタントには真似ができない、コンサルティング

サービスを提供できるはずですし、それこそが、人生経験を積んだ現場で

働いてきた実務経験がある方の最大の武器でもあり、他の経営コンサルタント

と差別化できるポイントでもあります。


このように、長年、サラリーマンとして働かれてきた方の定年退職後の仕事には、

経営コンサルタントという仕事に定年退職後には再就職できるということを

ご理解頂きたいと思います。