就職活動成功ポイント


就職活動成功のポイントを理解していますか?


就職活動を成功させる為には、現状の就職マーケットを分析する

必要があります。


では、就職マーケットを、どのような視点で分析すればよいのでしょうか?


それも、簡単で、「企業」、「他の大学生」、「自分」という視点で分析

すれば良いのです。


ちなみに、この視点は、マーケティングの3C分析の視点です。


では、この3つの視点の中で最も重要な視点は、どの視点でしょうか?


それは、「企業」の視点です。


では、なぜ、「企業」の視点が重要なのでしょうか?


それは、就職活動をする大学生から企業を見ると、企業は顧客のようなもので、

顧客である企業に、自分を選んでもらえなければ、就職活動が成功すること

はありえないからです。


では、企業のどのような点について調べれば良いのでしょうか?


その点についてもマーケティングの観点から考えると簡単で、

顧客は自分のニーズを満たしてくれる商品を提供する企業からモノ

を購入したいと思っています。


これを就職活動に当てはめると、顧客のニーズに当たるのが、

企業がどのような人材を欲しいと思っているのかということです。


ということは、就職活動をする大学生が調査しておくことは、

企業がどのような人材を欲しいと思っているのかということになります。


次に、自分の強みと、求める人材像が一致している企業が、就職したい

ターゲットとすべき企業になり、自分が企業が求めている人材であるかを、

自分の強みと企業が求める人材像をからめて、面接の中でアピールする

ことになるわけです。


しかし、ここでもう一つの視点である、他の大学生という観点からも

分析しておく必要があります。


企業は、数多くの学生の中から、採用を決めるので、当然、学生から人気

のある企業は競争率が高くなります。


確かに、学生から人気のある企業は、著名な業界トップクラスの大企業

ばかりで、日本の大多数の優秀な大学生は、それらの著名な業界トップクラス

の大企業に行きたがります。


そうすると、入社後も、社内の優秀な人材との競争に勝ち残らなければ、

企業で高い役職に就き高収入をえることは難しいといえます。


しかし、ここで考えるべきは、ビジネスのスキルアップに必要なことと、

孫子の兵法で言う「戦わずして勝つ」ことです。


ビジネスのスキルアップに必要なことは、多少のビジネス知識とビジネス現場で、

どれだけ責任のある仕事を経験したかであり、それらが組み合わさることで、

ビジネスに必要な深い知恵が身につきます。


しかし、大企業に入社した人達は、数多くの優秀な同期社員がいるので、

若いうちに責任のある仕事を任されることがほとんどなく、結果として、

ビジネスのスキルアップに必要な責任のある現場経験がなかなかできない

わけです。


そこで、孫子の兵法で言う「戦わずして勝つ」という戦略で就職活動をすると、

必ずしも大企業ではないが、優秀な学生が見落としているような、業界で強い

競争力を持つ企業に就職活動を絞ることで、就職活動を容易に成功させる

ことも可能です。


また、入社後も、若いうちから様々なビジネス経験を積むことにより、

業界トップクラスの大企業に入社した学生たちに、大きな差をつけること

も可能なわけです。


このように、マーケティングの理論は、あらゆる領域に応用できる考え方

なので、マーケティングの理論こそ大学生に必要な知識といえますし、

就職活動成功ポイントといえます。


マーケティングの基本やマーケットでの成功要因を理解したい方には、 弊所の、

マーケティング戦略セミナー(入門編)」がお勧めでございます。