商標権移転登録申請代行


■サービス報酬

  • 商標権移転登録申請代行報酬

    250,000円(税別)

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■商標権移転登録申請とは

商標権移転登録申請とは、自社で権利を取得している商標権を他社に譲渡する場合に

必要な手続きです。


この移転登録申請書を特許庁に提出し、方式審査を受け、特許庁において新たな

権利情報が登録され時点で、移転登録の効力が発揮されることになります。


この申請の際には、譲渡証書を添付する必要がありますが、譲渡証書の作成に必要な

項目は下記の通りです。

譲渡証書の作成に必要な項目

  • 収入印紙欄  

    所定の収入印紙を貼付して、割印を押します。

  • 日付     

    日付は、譲渡契約の成立日かその日以降の日付となります。

  • 譲受人(住所)  

    新しく商標権者となった者の住所

  • 譲受人(名称)  

    譲受人の名称

  • 譲受人(代表者) 

    譲受人の代表者氏名、代表者印を押印します。

  • 譲受人(国籍) 

    譲受人の国籍

  • 譲渡人(住所)  

    商標権者でなくなった者の住所

  • 譲渡人(名称)  

    譲渡人の名称譲渡人

  • 譲渡人(代表者) 

    譲渡人の代表者氏名  

  • 商標登録番号   

    商標登録証に記載されている商標登録番号を記入

  • 商標       

    商標権の名称

  • 商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務

    商標を使用する指定商品・指定役務とそれらが属する区分を記入


この譲渡証書の雛形・テンプレートは、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)

のHPにアクセスすると、ダウンロードすることができますが、譲渡証書は、上記の必要

項目さえ網羅されていれば問題ありませんので、自分で作成することも可能です。


■移転登録申請の流れ

商標権移転登録申請の流れは下記の通りです。

移転登録申請のフロー

  • 登録義務者である譲渡人と登録権利者である譲受人が共同して申請書を作成

  • 申請書に譲渡証書を添付して特許庁に申請

  • 申請書類の方式審査

  • 登録権利者である譲受人が商標登録原簿に登録される

  • 登録義務者である譲渡人に手続き完了通知の送付

  • 譲渡証書が譲受人に返却される(裏面に登録済みである旨が記載されている)



■サービスの対応地域

弊所の商標権移転登録申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


商標権移転登録申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の

場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。