食品衛生自主管理認証申請代行


■サービス報酬

  • 食品衛生自主管理認証申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

    ※報酬には、事前相談、図面作成、衛生管理マニュアルの作成も含まれています。

  • 食品衛生自主管理認証更新申請代行報酬

    150,000円(税別)

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■食品衛生自主管理認証制度とは

食品衛生自主管理認証制度とは、給食施設、飲食店営業、食品製造業、食品処理業、

食品販売業などの許可を受けた事業者が、事業者自身で取り組んでいる自主的な

衛生管理を地方自治体が評価する制度です。


この制度は、事業者の任意で申請する制度なので、事業者が、自ら定めた衛生管理の

方法をマニュアル化して、そのマニュアルに基づき、各自治体で審査をすることに

なります。


この認証制度が対象にしているのは、下記に該当する施設です。

認証制度が対象とする施設

  • 営業許可を取得している施設

  • 給食施設

  • 食品を製造する営業許可施設

  • 福祉等の目的で設置した都外の施設の給食施設

  • チェーン店本部を中心とした衛生管理システム



食品衛生自主管理認証基準の内容は、厚生労働省が示している食品管理のガイドライン

である、「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針」がベースになって

います。


認証基準の主要な項目は、下記の通りです。

認証基準の主要な項目

  • 認証基準項目一覧

    ・施設設備の衛生管理
    ・機械器具類の衛生管理
    ・食品等の衛生的な取扱い
    ・使用水の衛生管理
    ・排水及び廃棄物の衛生管理
    ・ねずみ及び昆虫の駆除
    ・従事者の衛生教育
    ・従事者の衛生管理
    ・事故発生時の対応
    ・その他



認証を取得するメリットは、下記の通りです。

認証を取得するメリット

  • 各地方自治体のホームページにて、衛生管理基準を満たした事業者名称が公表されること

  • 各地方自治体から交付される、確認書、認証マークを施設等に掲示できること

  • 認証取得シールを、調理製造した食品の容器包装、配送車両、運搬容器などに
    貼り消費者にアピールできること



ちなみに、ISO22000、GFSIベンチマーク規格、総合衛生管理製造過程承認制度の

国際規格を取得している事業者は、国際規格等の認証書を提出すれば、地方自治体の

認証を取得できる特別認証制度が活用できる場合があります。


特別認証制度が活用できる場合は、マニュアル審査、実地審査は免除となります。


この申請先は、地方自治体が指定した指定審査事業者か管轄の保健所となります。


ちなみに、指定審査事業者となるための審査項目は、下記の通りです。

指定審査事業者となるための審査項目

  • 法令遵守に基づき組織的に法人経営を行っていること

    ・法人格を持つ組織であるか
    ・一定の組織、方針のもとに運営されているか
    ・法令遵守に基づき経営がされているか

  • 認証等の業務を円滑に遂行し得る経理的基礎を有していること

    ・財政状況は健全であるか
    ・収支状況は健全であるか
    ・会計処理は適切に処理されているか

  • 食品衛生に関する技術的能力を有していること

    ・食品衛生に関する十分な事業実績があるか

  • 認証等の業務の円滑な運営が可能であること

    ・審査員数は適切か
    ・審査・点検業務は組織的に実施されるか
    ・業務の引継ぎは円滑に実施できるか
    ・認証方法は適切であるか
    ・確認方法は適切であるか
    ・手数料の設定は適切か

  • 公平・公正な認証等の業務の遂行が可能であること

    ・公平・公正な認証等の業務が可能か
    ・倫理規定は適正か
    ・業務の透明性は確保されているか



■申請から認証書交付までの流れ

申請から認証書交付までの流れは、下記の通りです。

申請から認証書交付までのフロー

  • 衛生管理マニュアルを作成

  • 指定審査事業者に申請

  • マニュアル審査

  • 現場審査

  • 認証の決定

  • 認証書交付



■申請に必要な書類


申請に必要な書類は、下記の通りです。

認証申請に必要な書類

  • 食品衛生自主管理認証申請書

  • 衛生管理マニュアル

  • その他申請に必要な書類



■認証後の手続き

認証後に必要となる主な手続きは、下記の通りです。

認証後の主な手続き

  • 認証の更新の申請

  • 認証を受けたマニュアルの内容変更の申請

  • 申請事項の変更の届出(住所、氏名、所在地、名称、屋号、商号などの変更 )



■サービスの対応地域

弊所の食品衛生自主管理認証申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


食品衛生自主管理認証申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩

1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。