水質検査機関登録申請代行


■サービス報酬

  • 水質検査機関登録申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



水質検査機関とは


水質検査機関とは、水道法に基づいた、水道などの飲料水等検査を行う機関のことです。


水質検査機関は、厚生労働省に申請をすることにより、厚生労働大臣の登録を受ける

ことができます。


手続根拠法は、水道法第20条の2です。


登録基準は、下記に掲げる要件のすべてに適合していることです。


登録要件

  • 第二十条第一項に規定する水質検査を行うために必要な検査施設を有し、これを用いて水質検査を行うものであること

  • 別表第一に掲げるいずれかの条件に適合する知識経験を有する者が水質検査を実施し、その人数が五名以上であること

  • 下記に掲げる水質検査の信頼性の確保のための措置がとられていること
    ・水質検査を行う部門に専任の管理者が置かれていること
    ・水質検査の業務の管理及び精度の確保に関する文書が作成されていること
    ・上記に掲げる文書に記載されたところに従い、専ら水質検査の業務の管理及び精度の確保を行う部門が置かれていること



■登録申請に必要な書類


登録申請に必要な書類は、下記の通りです。


登録申請に必要な書類

  • 水質検査機関登録申請書

  • 申請者が個人である場合は、その住民票の写し

  • 申請者が法人である場合は、その定款及び登記事項証明書

  • 申請者が法第二十条の三 各号の規定に該当しないことを説明した書類

  • 試料及び水質検査に用いる機械器具の汚染を防止するために必要な設備並びに適切に区分されている検査室を有していることを説明した書類

  • 次に掲げる水質検査を行うための機械器具に関する書類
    ・水質検査の項目ごとに水質検査に用いる機械器具の名称及びその数を
    記載した書類
    ・水質検査に用いる機械器具ごとの性能を記載した書類
    ・水質検査に用いる機械器具ごとの所有又は借入れの別について説明した書類
    ・水質検査に用いる機械器具ごとに撮影した写真

  • 法第二十条の四第一項第二号 の水質検査を実施する者の氏名及び略歴

  • 法第二十条の四第一項第三号 イに規定する部門及び同号 ハに規定する専任の部門が置かれていることを説明した書類

  • 法第二十条の四第一項第三号 ロに規定する文書として、第十五条の四第六号に規定する標準作業書及び同条第七号イからルまでに掲げる文書

  • 水質検査を行う区域内の場所と水質検査を行う事業所との間の試料の運搬の経路及び方法並びにその運搬に要する時間を説明した書類

  • 下記に掲げる事項を記載した書面
    ・検査員の氏名及び担当する水質検査の区分
    ・法第二十条の四第一項第三号 イの管理者の氏名及び第十五条の四第三号 に規定する検査区分責任者の氏名
    ・第十五条の四第四号 に規定する信頼性確保部門管理者の氏名
    ・水質検査を行う項目ごとの定量下限値
    ・現に行つている事業の概要



■サービスの対応地域


弊所の水質検査機関登録申請のサポート地域は、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


水質検査機関登録申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。