総合保税地域許可申請代行


■サービス報酬



■総合保税地域とは


総合保税地域とは、一団の土地及びその土地に存する建設物その他の施設で、

外国貨物の蔵置、加工、製造、展示などの行為をすることができる場所のことです。


総合保税地域は、保税蔵置場、保税工場、保税展示場などの機能を総合的に

活用できる地域です。


一団の土地及びその土地に存する建設物その他の施設を総合保税地域として

活用するためには、税関長の許可が必要になります。


根拠手続法は、関税法第62条の8第1項です。


許可の基準は、下記の通りです。


許可要件

  • 当該一団の土地等が、その事業の内容その他の事項を勘案して政令で定める要件を満たす法人により所有され、又は管理されるものであること

  • 当該一団の土地等における貿易に関連する施設の集積の程度が高いこと

  • 当該一団の土地等において前項各号に掲げる行為が総合的に行われることが見込まれ、これにより相当程度輸入の円滑化その他の貿易の振興に資すると認められること

  • 当該一団の土地等の位置、設備その他の状況に照らし、この法律の実施を確保する上に支障がないと認められること

  • 当該一団の土地等を所有し、又は管理する法人が第四十三条第一号から第七号までに掲げる場合に該当しないこと

  • 当該一団の土地等を所有し、又は管理する法人の資力その他の事情を勘案して、当該法人が総合保税地域の業務を遂行するのに十分な能力を有すると認められること



■許可に必要な書類


許可申請には、下記の書類が必要になります。

許可に必要な書類

  • 総合保税地域許可申請書

  • 申請者の信用状況を証するに足りる書類

  • 許可を受けようとする一団の土地等及びその付近の図面

  • 総合保税地域としての利用の見込書

  • 貨物の保管規則又は使用規則及び保管料率表又は使用料率表

  • 申請者の登記事項証明書及び定款の写し

  • その他、税関長が指定した書類



■サービスの対応地域


弊所の総合保税地域許可申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


総合保税地域許可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分

の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。