深夜酒類提供飲食店営業開始届出代行


■サービス報酬

  • 深夜酒類提供飲食店営業開始届出代行報酬

    300,000円(税別)

    ※店舗の平面図、求積図、設備図作成含む。

    ※店舗面積の広さに関係なく報酬は定額です。

  • 飲食店営業許可申請代行報酬 + 深夜営業許可申請報酬

    500,000円(税別)

    ※店舗の平面図、求積図、設備図作成含む。

    ※店舗面積の広さに関係なく報酬は定額です。

  • 変更届出代行報酬

    15,000円(税別)

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■深夜酒類提供飲食店営業開始届出が対応可能な地域

対応可能地域 対応可能な各都県、政令指定都市、各市区
東京エリア 東京都(東京23区、千代田区 、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、
墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、
杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、
江戸川区、三鷹市、町田市、武蔵野市、調布市)
神奈川エリア 神奈川県(横浜市、川崎市、相模原市)
埼玉エリア 埼玉県(さいたま市、川口市、戸田市、草加市、蕨市、鳩ケ谷市、和光市)
千葉エリア 千葉県(千葉市、柏市、松戸市、浦安市、市川市、習志野市、鎌ヶ谷市)



■深夜酒類提供飲食店営業開始届出とは

深夜酒類提供飲食店営業開始届出とは、アルコールなどの酒類をメインに提供する

飲食店において、深夜0時以降も営業するような場合に必要な届出です。


レストラン、食堂、ラーメン店等のように、「主食を提供」、「常に主食を提供」、

「飲食の大部分が主食」のような業態で、補助的にお酒を提供しているようなお店は、

この届出を提出すべき深夜酒類提供飲食店には該当しません。


一般的に、深夜酒類提供飲食店営業に該当する業態は、下記の通りです。

深夜酒類提供飲食店営業に該当する業態

  • スナック

  • パブ

  • バー

  • ショットバー

  • ガールズバー

  • 居酒屋


上記に該当する業態でも、接待行為をしていれば、飲食店営業許可ではなく、

風俗営業許可を取得していなければ、無許可営業となります。


また、風俗営業は深夜0時以降の営業はできませんので、仮に、風俗営業のお店が

深夜酒類提供飲食店営業開始届出をしたとしても、深夜0時以降は接待行為をともなう

営業は禁止されていますので、飲食店営業だけが可能となります。


■届出の要件

届出の要件には、設備要件と場所的要件があり、その主な条件は、

下記の通りです。

設備要件

  • 客室の床面積が9.5㎡以上

  • 客室に1m以上の見通しを妨げる設備を設けないこと

  • 歌やダンスなどのショーを見せる為の構造設備を設けないこと

  • 営業所内の照度を20ルクス以下としないこと 

  • 騒音・振動を条例で定めれらた数値以下とすること


場所的要件

  • 用途地域 が下記に該当する地域は、営業禁止地域です。(東京都の場合)

    ・第一種低層住宅専用地域

    ・第二種低層住宅専用地域

    ・第一種中高層住宅専用地域

    ・第二種中高層住宅専用地域

    ・第一種住宅区域

    ・第二種住宅区域

    ・準住居住宅区域

  • 近隣商業地域・商業地域・準工業地域・工業地域・工業専用地域において、
    保護対象施設からの距離制限に違反している場所。



■届出に必要な書類

届出に必要な書類は、下記の通りです。

届出に必要な書類

  • 深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書

  • 営業の方法を記載した書類

  • 営業所の平面図

  • 住民票

  • 定款

  • 登記簿謄本

  • 営業所の周囲の略図

  • 営業所の平面図・求積図

  • 食品衛生法の営業許可証のコピー

  • 当該営業所の所在地の用途地域の縦覧図

  • 営業所の賃貸契約書のコピー



■従業者名簿の作成

深夜酒類提供飲食店営業をする場合は、営業所ごとに従業者名簿を備える

義務があります。


従業者名簿の対象は、全ての従業員です。


従業者名簿には、従業者名簿作成の際に確認した、免許証などの書類をコピーし、

名簿に添付して3年間保存する必要があります。


従業者名簿の記載事項は、下記の通りです。

従業者名簿の記載事項

  • 氏名
  • 住所
  • 性別
  • 生年月日
  • 本籍(日本国籍を有しない者にあっては、国籍)
  • 採用面月日
  • 退職年月日



■サービスの対応地域

弊所の深夜酒類提供飲食店営業開始届出のサポート地域は、基本的に、東京都、

千葉県、 埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


深夜酒類提供飲食店営業開始届出を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所に お気軽に

ご相談くださいませ。