士業マーケティングで儲ける仕組みを構築


現在は、士業にマーケティングは、必要なのかと考える時代ではなく、

サムライ業には、マーケティングは必要不可欠な時代になっています。


一昔前の様に、士業も先生商売をしていては、サムライ業が飽和状態の現在では、

このビジネスも成りたたなくなっており、独立開業しても、廃業に至る士業も

数多くいます。


現在は、士業の独立開業も、成功を保証されていないという点では、他の業種と

全く同じなのです。


このような背景もあり、士業の皆さんも、マーケティングの必要性を感じて、

この理論や知識に関する情報収集をされたり、このビジネスに関する知識を

身につけようとしているのでしょう。


代表的な士業としては、税理士、公認会計士、弁護士、社会保険労務士、司法書士、

行政書士、弁理士があります。


一口にマーケティングといっても、非常に多岐にわたりますが、ここでお伝え

したいのは、この考え方の核心の部分です。


士業マーケティングにおいて目指すべきことは「戦わずして勝つ方法」を

確立することです。


マーケティングは、様々な定義づけがされていますが、マーケティングといえば、

儲ける仕組みを構築することと表現する方が、馴染みのない方でも、分かりやすい

でしょうから、儲かる仕組みを構築するためにもこの理論は必要なのです。


最近は、士業で独立開業される方も、自事務所のHPを開設することが常識になっている

ので、なんとか自事務所のHPへのアクセス数を増やして、集客力を強化しようと

考えられている方が大半です。


皆さんが、そのような集客力を強化しようと考えている時に、気になるのが

マーケティングなのでしょうが、この理論を集客力の強化という観点から

だけ見ても、集客が上手くいくことはありません。


なぜなら、集客というプロモーションは、マーケティングプロセスの一部を構成

しているにすぎず、集客というプロモーションが機能する為には、この理論の

の中核をなす他のプロセスが重要になってくるのです。


この集客というプロモーションは、戦略と戦術の関係で例えると、戦術に当りますので、

幾ら、集客という戦術に力を入れたとしても、戦術の指針となる戦略がピンとはずれ

では、思うような集客結果をえることにはならないのです。


このように、皆さんが、いくらマーケティングを重要視していたとしても、

自事務所のHPへのアクセス数を増やすというだけの集客力を強化しても実を結ぶ

ことはないのです。


皆さんは、論理的思考に優れている方ばかりなので、サムライ業マーケティングを

考える際も、小手先の表面を取り繕うような枝葉の知識や理論に目を向けたり、

効果を誇大に表現し宣伝するような書籍やサービスに気を取られる

のではなく、この理論の本質に目を向けるべきなのです。


そのマーケティングの本質こそが、儲ける仕組みを構築することなのです。


ビジネスで儲けるためには、集客は、儲けるための手段の1つにすぎませんので、

その手段の指針となるものをつくりあげ、儲ける仕組みを構築することこそが、

士業マーケティングにおいても最も重要なのです。


要するに、サムライ業マーケティングにおいても、「急がば回れ」、

「急いてはことを仕損じる 」、「ローマは一日にして成らず」、ということを意識

することが重要なのです。


失敗する人の多くは、安易な道を選択して失敗することが多いのですが、

そのような安易な方法に飛びつくことをいさめる金言としては

「地獄へ通じる道は広いが、天国へ通じる道は狭い」という言葉があります。


この言葉が意味するところを違う視点で考えると、地獄の道を知りさえすれば、

天国の道を知ることができるということになるのです。


これを士業ビジネスに例えると、成功したければ、失敗という地獄の道に通じる

広々とした道を選択するような安易な方法を選ぶのではなく、成功という天国の道

に通じる狭い道を選択する困難な方法こそを選択すべきだということなのです。


世の中の継続して成功している人達は、安易な方法ではなく、困難な方法に目を

向けているからこそ成功しているのですが、そのことに気がついている人は意外に

少ないのです。


安易な方法を選択して偶然うまくいっても、その偶然が永遠に続くことは

ありませんので、サムライ業の皆さんは、安易な集客だけに頼るような方法に飛び

ついてはいけないわけです。


この理論に必要になってくるのは、マーケティング戦略の基本なのですが、

国家試験という難関を突破された皆さんであれば、この戦略の基本を理解すること

は難しいことではありません。


また、士業ビジネスにおいても、経営戦略とマーケティング戦略の関係を理解して

おくことも、皆さんには必要になってきますから、ビジネスをするうえで

必須の戦略を策定するスキルを身につけることが、結果的に、集客に成功し、

売上を増やすことにも繋がるのです。


このように、士業マーケティングに必要なことは、儲かる仕組みを構築することなので、

「木を見て森を見ず」ということにならないように、経営者として広い視野を持つ

ことが必要なのです。


ゆえに、このビジネスで成功をしたい方が、マーケティングにおいて徹底して

拘るべきことは、戦わずして勝てる方法を確立することなのです。


なお、サムライ業ビジネスで使えるマーケティングを身につけたい方は、当事務所の、

士業向けマーケティング戦略セミナー」 の受講をご検討くださいませ。