衆議院議員選挙立候補届出代行


■サービス報酬

  • 衆議院議員選挙立候補届出代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



衆議院議員の定数


衆議院議員の定数は、四百七十五人とし、そのうち、二百九十五人を小選挙区選出議員、

百八十人を比例代表選出議員とすると、公職選挙法で定められています。


衆議院議員選挙に立候補するためには、届出をする必要があります。


手続根拠法は、公職選挙法です。


選挙活動をされる方は、公職選挙法違反をしないように、選挙運動に

必要な許可手続きは把握する必要があります。


なお、選挙立候補届出手続きに限らず、他人の依頼を受け報酬を得て、 各種官公署

などの行政機関に提出する書類の作成は、行政書士の独占業務であり、 行政書士登録

をしていない者が、 このような業務を行うことは、行政書士法違反です。


選挙に立候補される方は、行政書士以外に、選挙許認可手続を依頼するのは、

犯罪の幇助にもなることを認識すべきでしょう。


■届出手続に必要な書類


届出手続に必要な書類は、下記の通りです。


届出手続に必要な書類

  • 衆議院議員選挙立候補届出書

  • その他、選挙管理委員会等が指定した書類



■サービスの対応地域


弊所の衆議院議員選挙立候補届出のサポート地域は、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県とさせて頂いております。


衆議院議員選挙立候補届出を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。