商品先物取引協会設立認可申請代行


■サービス報酬

  • 商品先物取引協会設立認可申請代行報酬

    ・報酬は、お問合せくださいませ。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



商品先物取引協会とは


商品先物取引協会とは、商品デリバティブ取引等を公正かつ円滑ならしめ、

かつ、委託者等の保護を図ることを目的とした協会のことです。


商品先物取引業者は、協会を設立しようとするときは、主務大臣の認可を

受ける必要があります。


手続根拠法は、商品先物取引法第245条です。


認可の基準は、下記の各号のいずれにも適合していると認めるられることです。


認可要件

  • 定款、制裁規程、紛争処理規程その他の規則の規定が法令に違反せず、かつ、定款、制裁規程又は紛争処理規程に規定する業務の方法、協会員の資格その他の事項が適当であつて、商品デリバティブ取引等を公正かつ円滑ならしめ、及び委託者等を保護するために十分であること

  • 当該申請に係る協会がこの法律の規定に適合するように組織されるものであること

  • 申請書又はこれに添付すべき書類のうちに重要な事項について虚偽の記載がないこと

  • 認可申請者が第十五条第二項第一号ハからホまで、リ又はヲのいずれかに該当する者でないこと

  • 役員のうちに第十五条第二項第一号イからルまでのいずれかに該当する者がないこと



■認可申請に必要な書類


認可申請に必要な主な書類は、下記の通りです。


認可申請に必要な書類

  • 商品先物取引協会設立認可申請書

  • 定款、制裁規程、紛争処理規程

  • 認可申請者が法第十五条第二項第一号 ハからホまで、リ又はヲのいずれにも該当しないことを誓約する書面

  • 役員の住民票の写し等、履歴書、その者が法第十五条第二項第一号 イ及びロに該当しない旨の官公署の証明書並びにその者が法第十五条第二項第一号 ハからルまでのいずれにも該当しないことを誓約する書面

  • 設立総会の議事録

  • その他主務大臣が指定した書類



■サービスの対応地域


弊所の商品先物取引協会設立認可申請のサポート地域は、東京都、千葉県、

埼玉県、神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、

その他の道府県の方も、当事務所にご相談くださいませ。


商品先物取引協会設立認可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽

にご相談ください。