信用情報照会代行


■サービス報酬

  • 信用情報照会代行報酬

    50,000円(税別)

    ※本サービスは、信用情報機関である、JICC、CIC、JBAに対して、
    自分の信用情報を開示する手続きの代行サービスです。

    ※任意売却や競売を考えられている方は、任意売却や競売を回避する方法の頁を
    ご覧くださいませ。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■信用情報照会とは


信用情報照会とは、信用情報機関である、JICC、CIC、JBAの会員会社から

登録されている自分の信用情報を照会することです。


信用情報機関に、誤ってブラックリストに登録されている場合もありますので、

自分の信用情報を照会することで、ブラックリストの登録状況を確認すること

もできます。


信用情報機関の種類は、下記の通りです。


信用情報機関の種類

  • JICC(日本信用情報機構)

    ・消費者金融(サラ金)会社の借入利用情報と信販(クレジット)会社の
    借入利用情報

  • CIC

    ・信販(クレジット)会社の借入利用情報、携帯電話会社の借入利用情報、
    大手の消費者金融(サラ金)の借入利用情報金

  • JBA(全国銀行協会)

    ・銀行や信用金庫等の借入利用情報



信用情報機関の会員会社には、下記の様な金融機関が会員となっています。


信用情報機関の会員会社

  • 銀行や信用金庫等の金融機関
  • 信販会社
  • 消費者金融
  • 保証会社
  • リース会社
  • 携帯電話会社



この信用情報照会が必要な場合は、各種ローンの審査が通らなかった時の原因を調査

する場合や、住宅ローンなど利用する前に、自分の信用情報を確認する場合です。


また、銀行からの融資や各種クレジットカードの審査が通らない原因に、誤った

信用情報が載せられていることが理由である場合があります。


非常に稀なケースとして、同姓同名による事務作業ミスによる登録や、スキミング等で

クレジットカードを悪用され、ブラックリストへ登録されていることも現実にあります。


融資やクレジットカードの審査が通らない理由に心当たりがない方は、

一度、信用情報照会をしてみるべきでしょう。


もし、事実と異なる信用情報が信用情報機関に掲載されている場合は、訂正依頼を

することで、銀行からの融資や各種クレジットカードの審査が通るようになります。


なお、各信用情報機関に登録されている主な個人情報は、下記の通りです。


各信用情報機関に登録されている主な個人情報

  • 登録される利用者の個人情報

    ・氏名(ふりがな必須)
    ・住所
    ・生年月日
    ・電話番号
    ・勤務先の商号又は名称
    ・運転免許証の番号
    ・本人確認書類に記載されている本人を特定するに足りる記号番号

  • 登録される利用者の借入情報

    ・契約年月日
    ・貸付けの金額
    ・貸付けの残高
    ・元本又は利息の支払の遅延の有無
    ・総量規制の除外

  • 特定情報(登録される利用者の事故情報・異動情報)

    ・長期延滞(一般的に3ヵ月以上)
    ・特定調停
    ・個人再生
    ・自己破産



■サービスの対応地域


弊所の信用情報照会代行のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、 神奈川県ですが、その他の道府県の方も、当事務所にご相談くださいませ。


信用情報照会代行を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の

場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所に お気軽にご相談

くださいませ。