成功する起業家が必ず実践していること


起業家の皆さん、独立が成功する理由と失敗する理由をご存知でしょうか。


漠然とこのような質問をすると、成功する理由と失敗する理由は人それぞれなので、

皆さんは、成功する理由と失敗する理由は、起業家の数だけ沢山あると思うのでは

ないでしょうか。


起業が成功する理由も失敗する理由も、起業家の数だけ沢山あると

考える方が多くても不思議はないのですが、成功する理由と失敗する理由の種類は、

それほど多くはないのです。


確かに、小さな視点で成功する理由と失敗する理由を分類すれば、成功する理由と

失敗する理由は、起業家の数だけ沢山あるといえます。


しかし、大きな視点で、成功する理由と失敗する理由を同じグループに集約していくと、

幾つかの重要な経営要素のグループに集約されてくるのです。


成功する理由と失敗する理由を同じグループに集約して、その中から重要なグループを

3つだけ列挙すると、①戦略、②資金、③人、の項目を挙げることができますが、

この3つのキーワードを見ただけでも、何となく成功と失敗の理由が頭に浮かんで

くるのではないでしょうか。


最初の①の戦略が重要なことはいうまでもないことで、この戦略が上手く機能

しなければ、起業が成功しないことは、誰しもが理解できることでしょう。


次の②の資金が重要なこともいうまでもないことで、どんなに売上が好調で利益が

でていても、支払ができなくなれば、会社は倒産しますので、起業家は、戦略と

同じくらい資金繰りを重要視すべきなのです。


最後の③の人が重要なことも当然であり、社員は、会社の最も重要な経営資源です。


その最も重要な経営資源である社員が、上手く採用できなかったり、採用した社員が

期待したような働きをしなかったり、採用した社員が期待したように育たなかったり

すれば、経営に大きな影響がでることは容易に想像できるでしょう。


上記に挙げた3つのキーワードは、どの要素が欠けても、事業が上手くいくことは

ないでしょうから、確かにどれも重要な経営要素であることは、ご理解頂けるの

ではないかと思います。


では、起業家の皆さんにお尋ねしますが、①戦略、②資金、③人の中で、

起業の成功と失敗を決定づける要素をあえて1つ選ぶとすると、皆さんは、

どの要素を選ぶでしょうか?


おそらく大半の方は、①の戦略を、起業の成功と失敗を決定づける最も重要な要素

であると考え選択することでしょう。


しかし、経営戦略と一口にいっても、経営戦略は多岐にわたるので、経営戦略を

もう少し重要な項目だけに絞り込んでみることにします。


経営戦略において、重要な戦略領域を絞りこむと、マーケティングと財務の

2つの領域に絞りこむことができます。


マーケティングと財務は、車に例えると、経営の両輪と言える要素なので、

この2つの戦略の優劣が、起業の成功を左右するといっても過言ではありません。


このことを知ってか知らでか、成功する起業家が必ず実践していることは、

マーケティング戦略と財務戦略の明確化です。


これに対して、失敗する起業家は、マーケティング戦略と財務戦略が曖昧で、

経営の2本柱である2つの戦略が明確になっていないのです。


企業は、戦略で定めた方法で資金を配分し、戦略を実行する上で必要な人材を

確保する必要があります。


要するに、戦略が定まらなければ、どのように資金を配分し、どのような人材を

確保するのかが決定しないことになりますので、戦略が明確にならずに、起業が

成功してしまうことは、その成功要因は、ただの偶然の何物でもないのです。


このように、成功する起業家が必ず実践していることは、戦略を明確にすることであり、

独立が失敗する理由は、戦略が明確になっていないことなので、起業家は、開業前には、

特に、戦略の明確化に時間をかけるべきだといえます。