産業廃棄物処理業許可申請代行


■サービス報酬

  • 産業廃棄物収集運搬業許可申請代行報酬(積替保管なし)

    ・報酬はお問い合わせください。

    ※弊所では、食品リサイクル法に基づく、登録再生利用事業者登録申請代行
    再生利用事業計画認定申請代行にも対応しております。

  • 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可代行報酬(積替保管なし)

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 産業廃棄物積替え保管許可申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 産業廃棄物処分業許可申請代行(中間処理業タイプ・最終処分業タイプ)

    ・お問合せを頂き、お見積りをさせて頂きます。

  • 特別管理産業廃棄物処分業許可申請代行(中間処理業タイプ・最終処分業タイプ)

    ・お問合せを頂き、お見積りをさせて頂きます。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■収集運搬業と処分業

廃棄物は、一般家庭等からでる一般廃棄物と事業活動によって発生する産業廃棄物

に大別することができます。


産業廃棄物処理業の許可を取得して取扱えるのは、事業活動によって発生する

産業廃棄物のみとなります。


一般家庭からでる一般廃棄物を取り扱う場合は、一般廃棄物処理業許可を得る必要

があります。


産業廃棄物とは、廃棄物処理法と施行令で定められた20種類の廃棄物が該当し、

特別管理産業廃棄物とは、人の健康や生活環境に害を与える可能性があるとし

政令で定められている、爆発性、毒性、感染性を有する産業廃棄物です。


事業活動によって発生する廃棄物の処理は、排出事業者の責任とされていますので、

発生した廃棄物に関しては、自らが処理するか、許可を受けた専門業者に依頼する

必要があります。


申請時には、指定されている講習会の修了証の写しが必ず必要になりますので、

この申請をする際には、事前に、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが

実施する講習会を受講して修了証を受領しておく必要があります。


産廃処理業許可の種類を大別すると、収集運搬業と処分業の許可の2つに分類する

ことができ、その種類を更に分類すると8つの許可に分類できます


産廃処理業許可の種類

  • 収集運搬業

    ■産業廃棄物収集運搬業

    ・積替え・保管を含まないタイプ

    ・積替え・保管を含むタイプ


    ■特別管理産業廃棄物収集運搬業

    ・積替え・保管を含まないタイプ

    ・積替え・保管を含むタイプ

  • 処分業

    ■産業廃棄物収集処分業

    ・中間処理業タイプ
    ・最終処分業タイプ

    ■特別管理産業廃棄物処分業
    ・中間処理業タイプ
    ・最終処分業タイプ


また、収集運搬する際に、決まった場所で、産業廃棄物を積替え又は保管をする場合

には、産業廃棄物積替え保管許可が必要です。


要するに、収集運搬と処分の双方の事業を営む場合は、両方の免許を取得する必要

があるわけです。


また、収集運搬業の免許を得る場合は、廃棄物を積み込むところと降ろすところを

管轄する都道府県知事に認められる必要があります。


処分業の免許を得る場合は、区域を管轄する都道府県知事の許可を受けること

になります。


■申請から許可決定までの流れ

手続きの流れと申請に必要な書類は下記の通りです。

手続きのフロー

  • 講習会の受講

  • 申請書の作成・添付資料準備

  • 申請日時の予約(東京都の場合は申請は予約制)

  • 申請

  • 審査(審査の標準処理期間は申請書受理後60日)

  • 許可証の交付


申請に必要な書類

  • 産業廃棄物収集運搬業許可申請書

  • 産業廃棄物処分業許可申請書

  • 誓約書

  • 経理的基礎に関する事項

  • 事業計画及び取り扱う産業廃棄物の種類

  • 登録車両一覧表、登録船舶一覧表

  • 登録車両・船舶の写真

  • 収集運搬に使用する容器の写真

  • 定款の写し

  • 法人の登記事項証明書

  • 住民票抄本(申請者、役員等、5%以上の株主又は出資者など)

  • 成年被後見人等に該当しない旨の登記事項証明書

  • 貸借対照表(直近3年分)

  • 損益計算書(直近3年分)

  • 株主資本等変動計算書(直近3年分)

  • 個別注記表(直近3年分)

  • 法人税の納税証明書(直近3年分)

  • 所得税の納税証明書(直近3年分)

  • 経理的基礎を有することの説明書・記載者の資格証明書

  • 返済不要な負債の額及びその負債が返済不要であることが分かる書類

  • 講習会修了証の写し

  • 船舶の使用権原を証明する書類(船舶検査証書 ・裸傭船契約書 )



■廃棄物の処理に係る責務

産業廃棄物や特別管理産業廃棄物の処理に係る責務は、下記の項目があります。

産業廃棄物の処理に係る責務

  • 処理基準

  • 保管基準

  • 保管の届出

  • 委託基準

  • 産業廃棄物処理施設の設置

  • 産業廃棄物処理責任者

  • 技術管理者

  • 産業廃棄物処理の処理に係る帳簿の記録

  • 定期検査

  • 公表

  • 記録・閲覧

  • 維持管理積立金

  • 産業廃棄物処理実績等報告

  • 多量排出事業者の産業廃棄物処理計画

  • 産業廃棄物管理票


特別管理産業廃棄物の処理に係る責務

  • 特別管理産業廃棄物管理責任者の設置及び報告

  • 帳簿記載義務



■サービスの対応地域

弊所の産業廃棄物処理業許可申請のサポート地域は、基本的に、東京都、

千葉県、埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


産業廃棄物処理業許可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩

1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所に お気軽に

ご相談ください。