温泉動力装置許可申請代行


■サービス報酬



■温泉動力装置とは

温泉動力装置とは、温泉のゆう出路を増掘し、又は温泉のゆう出量を増加させるために

動力を設置することです。


温泉動力を設置する場合は、都道県知事の許可を受ける必要があります。


この手続根拠法は、温泉法第11条です。


温泉を採取する際は、温泉採取許可も取得する必要があります。


■申請から工事完了までの流れ

申請から工事完了までの流れは、下記の通りです。

申請から工事完了までのフロー

  • 事前相談

  • 申請

  • 現地調査

  • 環境保全審議会(許可相当の答申)

  • 許可

  • 工事着手届出

  • 工事完了届出



■申請に必要な書類


申請に必要な書類は、下記の通りです。

許可申請に必要な書類

  • 温泉動力装置許可申請書

  • 位置図

  • 動力を装置しようとする地点を明示した図面及びその付近の見取図

  • 地籍図又は字図

  • 土地の登記事項証明書

  • 動力を装置する権利を有することを証する書面

  • 温泉法法第4 条第1 項第4 号から第6 号までに該当しない者であることを誓約する書面

  • 温泉の成分分析の写し

  • 動力装置の揚湯能力を示す書類

  • 動力装置の出力を選定した根拠

  • 動力を装置する地点を明示した写真

  • 他の法令に基づく許可申請書の写し



■サービスの対応地域

弊所の温泉動力装置許可申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所にご相談

くださいませ。


温泉動力装置許可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分

の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。