難病医療費助成申請代行


■サービス報酬

  • 難病医療費助成申請代行報酬

    200,000円(税別)

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



難病とは


難病とは、発病の機構が明らかでなく、かつ、治療方法が確立していない希少な疾病で

あって、当該疾病にかかることにより長期にわたり療養を必要とする病気のことです。


厚生労働省が指定した難病の患者又はその保護者は、特定医療費の支給認定を受けよう

とする場合、都道府県知事の定める指定医師の診断書を添えて、その居住地の都道府県

に申請をすることになります。


手続根拠法は、難病の患者に対する医療等に関する法律第5条1項です。


特定医療費の支給認定を受ける為の要件は、下記の通りです。


認定の要件

  • その病状の程度が厚生労働大臣が厚生科学審議会の意見を聴いて定める程度であるとき

  • その治療状況その他の事情を勘案して政令で定める基準に該当するとき



難病医療費助成認定がおりると受給者証が交付され、一定期間ごとに、

特定医療費の支給認定の更新手続きが必要となります。


難病医療費助成の対象となる費用は、難病治療にかかった費用だけが対象となります

ので、難病以外の、風邪や他の病気は対象外です。


医療費助成の対象となる費用と対象とならない費用

  • 医療費助成の対象となる費用

    ・指定医療機関で難病の治療に要した自己負担額
    ・薬局での保険調剤の自己負担額
    ・訪問看護ステーションを利用した場合の自己負担額
    ・介護保険の医療系サービスを利用した場合の自己負担額

  • 医療費助成の対象とならない費用

    ・認定された難病以外の病気等の医療費
    ・指定医療機関以外の医療機関で受けた医療等の費用
    ・入院時の食費や差額ベッド代
    ・診断書などの文書料
    ・保険外診療に要した費用
    ・はり・灸・マッサージ等の費用



■認定に必要な書類


認定には、下記の書類が必要になります。


認定に必要な書類

  • 難病医療費支給認定申請書

  • 診断書

  • 住民票

  • 市町村民税課税証明書

  • 保険証



■サービスの対応地域


弊所の難病医療費助成申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談 くださいませ。


難病医療費助成申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。