民泊届出制で全国解禁


■2017年3月に住宅宿泊事業法案が閣議決定


ついに、2017年3月に住宅宿泊事業法案が閣議決定されました。


2017年3月28日の時点では、住宅宿泊事業法案は国会で審議中ですが、

法案の成立は確実視されています。


この住宅宿泊事業法案が成立すれば、旅館業許可を取らなくても、届出のみで、

全国のほとんどの地域で、民泊の営業が可能となります。


なお、住宅宿泊事業法には、法律施行前でも届出が可能になる規定が存在しますので、

今国会で法案が成立すると、直ぐにでも届出をして民泊が可能となります。


自宅の空き部屋で民泊をしたい方は、法案の成立は要注目と言えます。


民泊に関する御相談は、土曜日、日曜日、祝日でも、メールでご連絡いただき、

スケジュールに空きがあれば、当日にご連絡を頂いてもご対応が可能となって

おりますので、お気軽にご相談くださいませ。