鉱物探査許可申請代行


■サービス報酬

  • 鉱物探査許可申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



鉱物探査とは


鉱物探査とは、鉱物の掘採を伴わない鉱物資源の開発に必要な地質構造等の調査で、

地震探鉱法その他一定の区域を継続して使用するものとして経済産業省令で定める

方法によるものです。


鉱物探査を行おうとする者は、経済産業大臣に申請して、許可を受ける必要があります。


手続根拠法は、鉱業法第100条の2です。


探査の許可の基準は、下記の基準に適合していると認めるときです。


許可基準

  • その申請に係る探査の方法が経済産業省令で定める基準に適合するものであること

  • その申請に係る者が次のいずれにも該当しないこと

    ・この法律に規定する罪を犯し、刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から二年を経過しない者
    ・第百条の五の規定により許可を取り消され、その取消しの日から二年を経過しない者
    ・法人であつて、その業務を行う役員のうちに上記のいずれかに該当する者があるもの

  • その申請に係る探査が、他人の鉱区で行われるものであつて、当該鉱区における他人の鉱業の実施を著しく妨害するものでないこと

  • その申請に係る探査が、公共の用に供する施設若しくはこれに準ずる施設を破壊し、文化財、公園若しくは温泉資源の保護に支障を生じ、又は農業、林業若しくはその他の産業の利益を損じ、公共の福祉に反するものでないこと

  • 前各号に掲げるもののほか、その申請に係る探査が内外の社会的経済的事情に照らして著しく不適切であり、公共の利益の増進に支障を及ぼすおそれがあるものでないこと



■許可申請に必要な書類


許可申請に必要な書類は、下記の通りです。


許可申請に必要な書類

  • 鉱物探査許可申請書

  • 下記に掲げる事項を明示した探査を行おうとする区域を表示する図面
    ・申請の区域の所在地
    ・申請の区域の面積
    ・縮尺
    ・申請の区域の頂点及び右回りに付したその番号
    ・第三条の二の平面直角座標系による申請の区域の頂点の座標値
    ・申請の区域の境界線
    ・申請の区域及びその付近における地形
    ・その他回頭区域、予備調整区域、探査測線又は探査測点等探査を行う位置を把握するために必要な事項

  • 法第百条の三第二号 イからハまでのいずれにも該当しないことを誓約する書面

  • 下記に掲げる事項を明示した探査の方法
    ・海域において行う探査にあつては船舶の詳細
    ・装置及び機器の詳細
    ・その他、当該探査の方法を把握するために必要な事項

  • その他経済産業省令で定める事項
    ・当該探査の実施計画
    ・寄港予定地及び日付
    ・公共の用に供する施設若しくはこれに準ずる施設、文化財、公園又は温泉資源の保護に関する事項
    ・農業、林業、漁業又はその他の産業との調整に関する事項
    ・申請に係る探査が他人の鉱区で行われるものの場合は、当該鉱区の鉱業権者との調整に関する事項
    ・探査結果の取扱いに関する事項



■サービスの対応地域


弊所の鉱物探査許可申請のサポート地域は、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


鉱物探査許可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分

の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。