金属くず商許可申請代行


■サービス報酬

  • 金属くず商許可申請代行報酬

    250,000円(税別)

    ※上記に含まれているのは、申請書作成・書類提出となっています。

    ※郵送にて申請できる地域限定とさせて頂きます。

    ※東京、千葉、埼玉、神奈川で、金属くず商の営業を行う場合は、
    古物商許可を取得することになります。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■金属くず商とは

金属くず商とは、営業所にて、製品の中に含まれている、鉛、亜鉛、錫、銅線、

鉄スクラップ、アルミスクラップなどの金属くずの売買、交換、委託を受けた売買、

交換をする事業者のことです。


金属くず商の営業を行う際には、「金属くず商許可」か、「古物商許可」を取る必要

がありますが、どちらの許可を取ればよいかは、営業所の所在地の都道府県によって

異なります。


「金属くず商許可」が必要となる道府県は、下記の通りです。


金属くず商許可が必要となる道府県

エリア 道府県
北海道・東北エリア 北海道
首都圏・関東エリア 茨城県
信越・北陸エリア 長野県、福井県
東海エリア 静岡県
近畿エリア 滋賀県、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国エリア 岡山県、広島県、島根県、山口県
四国エリア 徳島県

 

上記以外の地域の都府県は、「古物商許可」のみで、金属くずの有料回収業務を

行うことができます。


金属くずの例は、下記の通りです。


金属くずの例

  • 鉄スクラップ、 アルミスクラップ、 ステンレススクラップ、 銅スクラップ

  • 真鍮、砲金、銅合金、 鉛、亜鉛、錫、ハンダ

  • 銅線、 ピカ線、エナメル線、雑電線

  • 赤釜給湯器、、エアコン配管、、アルミサッシ

  • エアコンラジエーター、アルミホイール、コンプレッサー、ラジエーター



■申請に必要な書類

申請に必要な書類は、下記の通りです。

申請に必要な書類

  • 金属くず商許可申請書

  • 住民票の写し

  • 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)

  • 写真(縦横3センチのもの。6月以内に撮影した無帽、正面上半身)

  • 営業所賃貸契約書の写し、 不動産登記簿謄本

  • 使用承諾書

  • 営業所の平面図

  • 営業所の付近図



■サービスの対応地域

弊所の金属くず商許可申請のサポート地域は、郵送にて申請できる地域のみ

とさせて頂きます。


なお、古物商許可申請のサポート地域としては、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますので、当事務所にご相談くださいませ。


金属くず商認可申請の検討をされているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の

場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。