起業する前に知っておきたい財務の話し


独立する前に準備することは沢山ありますが、ほとんどの起業家は開業すると、

ゆっくり落ち着いて考える時間がなくなりますから、経営に必要な各種知識に

ついては、起業する前には知っておきたいものです。


経営者として、知っておかねばならないことは沢山ありますが、必ず知っておくべき

ことに限定すると、起業家の失敗する原因にもなっていることに関しては、開業前には

必ず押さえておくべきでしょう。


起業家の失敗する原因で多いことの1つが、資金繰りに関することなので、

独立前には、財務のことに関しては知っておくほうがよいといえます。


起業家は経営者なので、財務の専門家のように細かい知識は必要ありませんが、

経営に影響するような重要な財務の知識だけは、自分自身で把握できるように

しておきたいところです。


起業家の中には、財務については、顧問の税理士に任せるので心配はないと

思っている方もいるかもしれませんが、税理士は、税務の専門家ではありますが、

財務のプロではありませんので、全ての税理士が財務に強いとは思わない方が

よいのです。


もし、顧問の税理士に、財務の相談をする場合は、顧問の税理士が、起業家の方でも

理解できるレベルで具体的に返答してくれるような人なら、財務の相談をしても

問題はないでしょう。


しかし、顧問の税理士に、財務の相談をした場合に、顧問の税理士が、起業家の方が

理解できないようなレベルで抽象的にしか返答してくれないような人なら、そのような

税理士は、財務のプロとはいえませんので、そのような税理士に、財務の相談をしても

意味がないといえます。


そうすると、起業経営に支障が無い程度の財務の知識は、経営者である起業家自身が

身につけておくことが理想といえますので、やはり、起業前には、財務の仕組み位は

理解することが求められるわけです。


この様な話をして、必ず質問をされることとしては、「財務は難しいので、初心者が

直ぐに理解することはできないのではないか」ということです。


確かに、財務は専門的で難しそうというイメージを持たれている方は多いのですが、

結論から言うと、財務は、それほど難しいものではありません。


この財務を理解する上で重要なことは、キャッシュフローが変化する仕組みを

知ることです。


キャッシュフローが変化する仕組みというと、更に、難解なことではないかと

思われる方もいるかもしれませんが、キャッシュフローが変化する仕組みには、

ツボともいえるポイントが存在します。


そのツボといえる論点さえ理解することができたら、キャッシュフローの分析方法も

理解できますし、キャッシュフローの改善方法も理解することができるのです。


財務のプロは、そのような財務の肝を知り尽くしているので、どのような業種で

あっても、財務を改善できる助言をすることができるわけです。


しかし、財務の肝ともいえる、キャッシュフローが変化する仕組みを理解するためには、

膨大な知識が必要になることはなく、それほど難解な論点はありませんので、

運転資金の仕組みさえも、短時間で理解することは可能です。


この財務の肝ともいえる、キャッシュフローが変化する仕組みを理解すれば、

キャッシュフローの分析方法やキャッシュフローの改善方法も身についてしまう

理由は、その考え方が机上の空論ではないからです。


経営の現場で日々目にしていることを、キャッシュフローの分析方法や

キャッシュフローの改善方法に応用しているので、企業内のどのような動きが、

キャッシュフローに影響を与えるのかをたちどころに把握できるのです。


独立を考える皆さんは、そのような財務のポイントさえ理解することができれば、

起業家の失敗する原因で多い、資金繰りに関する対策ができることになるわけです。


このように、開業する前に知っておきたい財務のポイントとは、キャッシュフローが

変化する仕組みのことなので、この財務のポイントだけは、起業家自身が知っておく

べきこといえるのです。