経理の勉強の仕方


これから経理をはじめようとする経理未経験の方や、経理の仕事をはじめた

ばかりの経理初心者の方は、経理の勉強の仕方を知っておく必要があります。


では、経理の勉強をはじめるに当たって、最初に取り組むべきことは

どのようなことでしょうか?


それは、経理の仕事を志す方なら誰でも知っている、簿記の基本です。


このように説明すると、皆さんからは、既に簿記検定試験に合格しているので、

簿記の基本知識なら、身についているとの声が聞こえてきそうです。


しかし、ここでいう最初に取り組むべき簿記の基本とは、簿記検定に受かる

為の知識ではなく、実務で簿記を使いこなす為の基本のことです。


では、もう少し具体的に実務で簿記を使いこなす為の基本について説明すると、

簿記の基本原理の理解と各勘定科目とキャッシュフローの変化について理解する

必要があります。


これらの簿記の基本を理解しておかなければ、経理の仕事において、

最も重要になる、財務管理の業務を遂行することは不可能です。


ゆえに、経理の勉強方法として、最初に取り組むべきは簿記の基本知識の

徹底理解なのです。


次に、取組むべき経理の勉強としては、財務会計と税務会計に関することです。


財務会計と税務会計を理解しておかなければ、月次決算や年次決算業務に

対応できませんし、法人税等の申告業務にも対応できません。


また、財務会計と税務会計は、経理の仕事において、日々の日常業務を

遂行する上で、基本中の基本といえますので、経理に携わる方なら、

この業務に関する知識は、ルーチン業務レベルのスキルといえます。


そして、最後に、取組むべき経理の勉強としては、財務管理に関することです。


財務管理業務には、管理会計も包括されていますので、会社の利益に貢献できる

経理を目指す方や、経理部長、財務部長、CFOを目指す方には必須のスキル

なのです。


財務管理業務を大別すると、①予算編成、②予算統制、③戦略・活動の修正

の3つに分類できます。


予算編成のプロセスでは、予算を作成する前段階として、財務分析や様々な

経営における意思決定に必要な資料の作成も必要になりますし、特に、

企業の生命線である、資金計画スキルやキャッシュフローの改善スキルが、

予算編成のプロセスでは求められます。


また、予算編成においては、適正在庫の考え方を取り入れた、運転資金の計画

を立てることが必須です。


このように考えると、経理の勉強の仕方としては、最初に、簿記の基本を学び、

次に、財務会計と税務会計を理解しつつ、財務管理のスキルを平行して学んで

いくことが理想的な経理の勉強方法といえるでしょう。 


予算編成の方法や管理会計の上級スキルである財務計画作成スキルを身に付けたい方

には、弊所の予算作成セミナーの、基本コースのセミナー がお勧めです。