経営の見える化コンサルティング


■経営の見える化コンサルティング


経営コンサルタントの仕事の重要な領域でもある、経営の見える化(経営の可視化)は、

企業経営を進化させます。


経営の見える化(経営の可視化)という経営の仕組みを導入すれば、経営課題を適時に

把握し、その経営課題に対する対策を直ちに取ることが出来ます。


ちなみに、経営の見える化とは、自社の経営課題を的確に把握する為の仕組みであり、

経営者が意思決定をする為に必要不可欠ともいえる経営管理の仕組みのことです。


ところで、経営者の皆様、経営の見える化の説明をする前に、何故、自社の売上が

伸び悩んでいるのか把握されていますか?


そして、経営者の皆様、売上の成果やノルマを厳しくし過ぎて、逆に、売上が

伸び悩んでいたり、社員の離職率が高くなっていませんか?


自社の売上の伸び悩みが把握できていないことは、会社全体の営業活動が何も把握

できていないことと同じことですし、売上という結果を追い求めすぎで、逆に売上が

ダウンしたり、社員の離職率が高くなるようでは、企業の成長はありえません。


このような、経営者の皆様の悩みを解決するのが、経営の見える化(経営の可視化)

という、経営の仕組みの導入です。


この経営の見える化(経営の可視化)を実現することが出来ると、課題(ギャップ)を

タイムリーに特定し、直ちにその課題に対する対策を実施することが出来ます。


また、ギャップをタイムリーに特定し、直ちにその課題に対する対策を実施できるのが

優れた企業の条件です。


弊所の経営の見える化コンサルティングサービスとは、経営のあらゆる活動プロセスを

見える化(可視化)し、経営の見える化(経営の可視化)システムと予算管理システムを結び

つけ、企業の予算達成の為の、経営の仕組みとして企業に導入する為のコンサルティング

サービスです。


経営の見える化(経営の可視化)の導入で、会社の再建、営業・販売の強化、財務体質の

強化、形骸化した予算管理制度を本来の目的とすることが必ず出来るはずです。


経営者の皆様、経営の見える化(経営の可視化)の導入を、是非、ご検討下さい。


経営の見える化コンサルティングサービスについて、気になることがございましたら、

東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、

行政書士 緒方法務事務所に お気軽にご相談ください。


■クライアント業界別のコンサルティング実績

業種 業種シェア
小売業 26%
不動産業 22%
卸売業 16%
建設業 11%
製造業 9%
外食業 8%
情報通信業 6%
その他 2%



■クライアント規模別のコンサルティング実績

売上規模 売上規模シェア
20億円~50億円未満 35%
5億円~20億円未満 25%
5億円未満 20%
50億円~100億円未満 11%
100億円以上 9%



■経営の見える化コンサルティングサービス要項

コンサルティングサービス
提供方法
弊所のオフィスか、クライアントのオフィス、Skypeによるオンライン
コンサルティング報酬 下記の支払方法の中から、クライアントと協議のうえ決定致します。

・コンサルティング提供時間×時間単価
・案件ごとに報酬を決定
・客観的な基準に基づく成功報酬

お支払方法 銀行振り込み又は現金支払



■経営の見える化コンサルティングサービスが対応可能な地域

対応可能地域 対応可能な各都県、政令指定都市、各市区
東京エリア 東京都(東京23区、千代田区 、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、
墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、
杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、
江戸川区、三鷹市、町田市、武蔵野市、調布市)
神奈川エリア 神奈川県(横浜市、川崎市、相模原市)
埼玉エリア 埼玉県(さいたま市、川口市、戸田市、草加市、蕨市、鳩ケ谷市、和光市)
千葉エリア 千葉県(千葉市、柏市、松戸市、浦安市、市川市、習志野市、鎌ヶ谷市)



■お申込み

下記ボタンをクリックし、お申込みフォームへお進みください。