化製場設置許可申請代行


■サービス報酬

  • 化製場設置許可申請代行報酬

    ・報酬は、お問合せくださいませ。

    ※現地調査が必要な際は、別途日当と旅費交通費が必要な場合がございます。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■化製場とは

化製場とは、死んだ牛、馬、豚などの獣畜の肉、皮、骨等を原料に、皮革、油脂、

にかわ、肥料、飼料などの物を製造するための施設のことです。


この施設を設置する場合は、都道府県知事の許可を受ける必要があります。


手続根拠法は、化製場等に関する法律第3条第1項です。


化製場の設置が認められていない場所は下記の通りです。


化製場の設置が認められていない場所

  • 人家が密集してる場所

  • 飲料水が汚染されるおそれのある場所

  • その他都道府県知事が公衆衛生上害を生ずるおそれのある場所と指定する場所



化製場を設置した場合は、下記の措置を講じる必要があります。

化製場を設置した場合に必要な措置

  • 化製場又は死亡獣畜取扱場の内外は、常に清潔にし、汚物処理を十分にすること

  • こん虫の発生の防止及び駆除を十分にすること

  • 臭気の処理を十分にすること

  • その他都道府県が条例で定める衛生上必要な措置


化製場法施行令による動物の種類

  • 化製場等に関する法律施行令で定められている動物の種類は下記の通りです。

    ・牛
    ・馬
    ・豚
    ・めん羊
    ・やぎ
    ・犬
    ・鶏(三十日未満のひなを除く。)
    ・あひる(三十日未満のひなを除く。)
    ・その他その飼養又は収容に関して公衆衛生上の配慮が必要な動物と都道府県の条例で定める動物



■申請に必要な書類

申請に必要な書類は、下記の通りです。

申請に必要な書類

  • 化製場設置許可申請書

  • 登記事項証明書

  • 構造設備を明らかにした平面図

  • 構造設備の仕様書

  • 周辺の区域の状況を明らかにした図面

  • 製品及び取扱原料の種目並びに処理方法

  • その他保健所長が必要と認める書類



■サービスの対応地域

弊所の化製場設置許可申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


化製場設置許可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の

場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。