家事支援外国人受入事業認定申請代行


■サービス報酬

  • 家事支援外国人受入事業認定申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



家事支援外国人受入事業とは


家事支援外国人受入事業とは、国家戦略特別区域内において家事支援活動である

炊事、洗濯その他の家事を代行し、又は補助する業務で政令で定めるものに従事

する活動のことです。


家事支援外国人受入事業をはじめる場合は、内閣総理大臣の認定を受ける必要が

あります。


手続根拠法は、国家戦略特別区域法第16条の4です。


特定機関の基準審査は、第三者管理協議会の確認を受ける必要があります。


法第16条の3第1項の政令で定める業務は、下記の通りです。

法第16条の3第1項の政令で定める業務

  • 下記に掲げる家事を代行し、又は補助する業務が該当業務となります。
    ・炊事
    ・洗濯
    ・掃除
    ・買物
    ・児童の日常生活上の世話及び必要な保護
    ・上記に掲げるもののほか、家庭において日常生活を営むのに必要な行為



政令(国家戦略特別区域法施行令)で定める要件及び基準は、下記の通りです。


認定要件及び審査基準

  • 出入国管理及び難民認定法第六条第二項 の申請を行う日における年齢が満十八歳以上であること

  • 家事を代行し、又は補助する業務に関し一年以上の実務経験を有し、かつ、家事支援活動を適切に行うために必要な知識及び技能を有する者であること

  • 家事支援活動を行うために必要な日本語の能力を有していること

  • 法第十六条の四第三項 に規定する指針に照らして必要な措置を講じていること

  • 国家戦略特別区域家事支援外国人受入事業を遂行するために必要な経済的基礎及びこれを的確に遂行するために必要なその他の能力が十分であること

  • 下記のいずれにも該当しない者であること。
    ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して五年を経過しない者
    ・出入国若しくは労働に関する法律の規定であって法務省令・厚生労働省令で定めるもの又は当該規定に基づく命令の規定により、罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して五年を経過しない者
    ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の規定等により、罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して五年を経過しない者
    ・健康保険法、労働者災害補償保険法、厚生年金保険法、労働保険の保険料の徴収等に関する法律 規定により、罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して五年を経過しない者
    ・成年被後見人若しくは被保佐人又は破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
    ・過去五年以内に出入国又は労働に関する法令に関し不正又は著しく不当な行為をした者
    ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第二条第六号 に規定する暴力団員又は暴力団員でなくなった日から五年を経過しない者
    ・営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者であって、その法定代理人が上記又は下記のいずれかに該当するもの
    ・法人であって、その役員のうちにイからチまでのいずれかに該当する者があるもの
    ・暴力団員等がその事業活動を支配する者



■認定に必要な書類


認定に必要な書類は、下記の通りです。


認定に必要な書類

  • 特定機関確認申請書

  • 登記事項証明書

  • 業務方法書(事業計画書)

  • 予定請負契約書

  • 予定雇用契約書

  • 就業規則

  • 同等日本人報酬算定資料

  • 研修計画書

  • 確保すべき住居に係る不動産賃貸契約書

  • 苦情・相談窓口概要書、苦情・相談窓口利用者の保護ルール概要書

  • 業務指導体制図

  • 生活指導・相談体制図

  • 過去三年分の財務諸表

  • 有価証券報告書又は、会社法に基づく事業報告

  • 帰国旅費を特定機関に代わって負担する金融機関発行の保証書又は他の企業との協定書

  • 特定機関で構成する協議会の設立趣意書(案)又は既に設立された協議会への加入予定書



■サービスの対応地域


弊所の家事支援外国人受入事業認定のサポート地域は、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


家事支援外国人受入事業認定を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。