介護保険適用介護タクシー許可申請代行


■サービス報酬

  • 介護保険適用介護タクシー許可申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■介護保険タクシーとは

介護保険タクシーとは、介護保険が適用されるタクシーのことで、利用者は10分の1

という安い料金で利用できる点が特徴といえます。


介護保険タクシーの対象者は、介護保険法上の要介護1から5の方に限定されており、

要支援の方の利用はできません。


行き先の範囲は、診療所の通院、日常生活に必要な買い物、銀行での手続き、

公的機関における申請、選挙等に利用目的が限定されています。


介護保険タクシーの利用方法の流れは、下記の通りです。

  • 介護保険を適用してタクシーの利用を考えている方が担当のケアマネージャー
    に利用を相談

  • ケアマネージャーが、介護保険タクシーの利用をケアプランに記載

  • ケアマネージャーが介護保険タクシー会社に依頼

  • 介護保険タクシー会社が利用者の方様と訪問介護契約を締結する

  • 介護保険タクシーの利用開始


介護保険適用介護タクシーの申請資格は、下記の通りです。

介護保険適用介護タクシーの申請資格

  • 法人格

  • 2種免許

  • ヘルパー2級以上



また、介護保険タクシーの許可をとれば、介護タクシーも当然できますので、

この事業は、今後、更に、高齢化が進行する日本においては、より地域に貢献でき

将来性がある有望な事業であることは間違いないでしょう。


新たに介護保険タクシーの許可を取る際に、すでに訪問介護の事業所を開業してい

る場合の手続きの流れは下記の通りです。

  • 介護保険タクシーの許可申請

  • 常勤役員のうち1人が道路運送法等の法令試験を受験

  • 法令試験合格後書類審査

  • 介護保険タクシーの許可書交付

  • 登録免許税の納付付

  • 車両の検査・登録

  • 介護給付費の算定届を提出

  • 事業開始



■許可要件

許可要件の主な項目は下記の通りです。



  • ・車いすやストレッチャーのためのリフト、スロープ、寝台などの特殊な設備を設置した福祉自動車

    ・回転シートやリフトアップシートを備えて乗り降りを容易にするための装置を設置した福祉自動車

    ※下記に該当する人が乗務する場合に限り、上記のような福祉自動車でなく、
    セダン型などの一般自動車の使用も可能です。

    ①ケア輸送サービス従事者研修の修了者
    ②介護福祉士
    ③訪問介護員
    ④居宅介護従業者

    ※申請者本人が使用権原をもっていること求められています。

    ※リースを利用する場合は、契約期間が1年以上であり、契約書を提示する
    必要があります。

  • 営業所

    ①営業区域内にあること

    ②土地・建物について3年以上の使用権原をもっていること

    ③関係法令に抵触していないこと

    ④事業計画に見合った適正な規模であること

  • 車庫

    ①営業所から直線2㎞以内の営業区域内にあること

    ②運行管理が可能であること

    ③車両と車庫の境界、車両相互間が50cm以上あること

    ④配置する全ての車を収容できること事業用自動車

  • 休憩仮眠施設

    ①営業所と車庫、どちらからも、直線で2㎞内にあること

    ②事業計画に合った規模と適切な設備があること

    ③他の用途に使用される部分と明確に区画されていること最低車両数

  • 人員

    ①法令試験に合格した役員1名以上が専従すること

    ②運行管理者と整備管理者を選任できること 

    ③事業計画に合った人数の普通2種免許を保持する運転者を確保すること

  • 資金

    ①所要資金の見積が適切で、合理的な資金計画があること。

    ②所要資金の50%以上、かつ、事業開始当初に要する資金の100%以上の自己資金があること



■申請に必要な書類

申請書に必要な主な書類の内容は下記の通りです。

主な申請必要書類

  • 一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定)経営許可申請書

  • 営業所、車庫、休憩、仮眠または睡眠の為の施設の案内図、見取図など

  • 営業所、車庫、休憩、仮眠などの施設に係る関係法令に抵触しない旨を証する書面

  • 施設の使用権原を証する書面

  • 車庫前面道路の道路幅員証明

  • 計画する事業用自動車の使用権原を証する書面

  • 運行管理者資格者証

  • 運行管理者就任承諾書

  • 有資格者の整備管理者を証する書面

  • 整備管理者就任承諾書

  • 任意保険の見積書

  • タクシーメーター器の見積書

  • 申請日直近の残高証明書

  • 欠格事由にも該当しない旨を証する書面および法令遵守状況を証する書面

  • 定款 または寄附行為および登記簿謄本

  • 最近の事業年度における貸借対照表

  • 役員または社員の名簿および履歴書

  • 定款または寄附行為の謄本

  • 発起人、社員または設立者の名簿および履歴書

  • 設立しようとする法人が株式会社である場合にあっては、株式の引き受けまたは
    出資の状況および見込みを記載した書面

  • 資産目録

  • 戸籍抄本

  • 履歴書



■サービスの対応地域

弊所の介護保険適用介護タクシー許可申請のサポート地域は、基本的に、

東京都、千葉県、埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方

も、当事務所にご相談くださいませ。


介護保険適用介護タクシー許可申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。