家畜商免許申請代行


■サービス報酬

  • 家畜商免許申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



家畜商とは


家畜商とは、牛、馬、豚、めん羊及び山羊等の家畜を、売買若しくは交換又は

そのあつ旋の事業を営む者のことです。


家畜商になるためには、都道府県知事の免許を受ける必要があります。


手続根拠法は、家畜商法第3条です。


免許の基準は、下記の事項に該当しないことです。


免許要件(免許拒否事由)

  • 成年被後見人又は被保佐人

  • 禁錮以上の刑に処せられ、又はこの法律、家畜伝染病予防法 若しくは家畜取引法 に違反して罰金の刑に処せられ、その執行を終つた日又は執行を受けないことが確定した日から二年を経過しない者

  • 第七条第一項又は第二項の規定による免許の取消しがあつた日から二年を経過しない者

  • 家畜の取引の業務を行なう事業所を二以上設ける者であつて、そのいずれかの事業所について、その事業所に属する当該業務に従事する者のすべてが前条第二項第一号に該当する者でないもの

  • その家畜の取引の業務に従事する使用人その他の従業者を置く者であつて、
    その者の当該業務に従事する前条第二項第一号に該当する者のすべてが第一号から第三号までのいずれかに該当するもの

  • 都道府県又は都道府県知事が指定する者が行う家畜の取引の業務に関し必要な知識を修得させることを目的とする講習会の課程を修了していない者

  • 前号に該当する者以外の者であつて、その家畜の取引の業務に従事する使用人その他の従業者として同号に該当する者を置かない者



■免許申請に必要な書類


免許申請に必要な書類は、下記の通りです。


免許申請に必要な書類

  • 家畜商免許申請書

  • 家畜の取引の業務に従事する使用人その他の従業者の住所、氏名及び生年月日を記載して申請人が記名押印した書面

  • 家畜の取引の業務に従事する者に係る法第四条の二第二項 の修了証明書の写し

  • 家畜の取引の事業に係る事業所の所在地を記載した書面

  • 法人にあつては、定款並びに資本金の額、本店及び家畜の取引の事業に係るその他の事業所の所在地並びに役員に関する登記事項証明書

  • 家畜の取引の業務に従事する者の申請前六月以内に撮影した家畜商免許証ちよう付用写真

  • 法第四条 各号に該当しないことを誓約する書面



■サービスの対応地域


弊所の家畜商免許申請のサポート地域は、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


家畜商免許申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。