地すべり防止区域内における工事等許可申請代行


■サービス報酬

  • 地すべり防止区域内における工事等許可申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

    ※調査が必要な際は、別途日当と旅費交通費が必要な場合がございます。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■地すべりとは


地すべりとは、土地の一部が地下水等に起因してすべる現象又はこれに伴つて移動

する現象のことです。


地すべり等防止法は、地すべり及びぼた山の崩壊による被害を除却し、又は軽減する

ため、地すべり及びぼた山の崩壊を防止し、もつて国土の保全と民生の安定に資する

ことを目的とする法律です。


地すべり等防止法における「ぼた山」とは、石炭又は亜炭に係る捨石が集積されて

できた山であつて、この法律の施行の際現に存するものです。


地すべり防止区域内において、工事等の行為をしようとする場合は、

都道府県知事の許可を受ける必要があります。


手続根拠法は、地すべり等防止法第18条第1項です。


地すべり防止区域内において、行為の制限に該当する事項は下記の通りです。


行為の制限に該当する事項

  • 地下水を誘致し、又は停滞させる行為で地下水を増加させるもの、地下水の排水施設の機能を阻害する行為その他地下水の排除を阻害する行為

  • 地表水を放流し、又は停滞させる行為その他地表水のしん透を助長する行為

  • のり切又は切土で政令で定めるもの

  • ため池、用排水路その他の地すべり防止施設以外の施設又は工作物で政令で定めるものの新築又は改良

  • 上記に掲げるもののほか、地すべりの防止を阻害し、又は地すべりを助長し、
    若しくは誘発する行為で政令で定めるもの



許可の要件は、下記の通りです。


許可要件

  • 申請に係る行為が地すべりの防止を著しく阻害し、又は地すべりを著しく助長するものでないこと



■許可に必要な書類


許可申請には、下記の書類が必要になります。

許可に必要な書類

  • 地すべり防止区域内における工事等の許可申請書

  • 許可を受けようとする行為の場所を示す位置図

  • 許可を受けようとする行為に係る計画書及び図面

  • 許可を受けようとする行為の場所が他人の土地であるときは、当該土地を使用することができる旨を証する書類

  • その他知事が必要と認める書類



■サービスの対応地域


弊所の地すべり防止区域内における工事等の許可申請のサポート地域は、基本的に、

東京都、千葉県、 埼玉県、神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の

方も、当事務所にご相談くださいませ。


地すべり防止区域内における工事等の許可申請を検討されているお客様は、

東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、

行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談ください。