訪問販売協会成立届出代行


■サービス報酬

  • 訪問販売協会成立届出代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



訪問販売協会成立届出とは


訪問販売協会成立届出とは、一般社団法人の名称中に訪問販売協会という文字を

用いる場合に、一般社団法人の成立後一定期間内に必要な届出のことです。


訪問販売協会が成立したときは、成立の日から二週間以内に、主務大臣に届け出る

義務があります。


手続根拠法は、特定商取引に関する法律第27条の3です。


この届出を行っていない訪問販売協会でない者は、その名称又は商号中に、

訪問販売協会であると誤認されるおそれのある文字を用いることは禁止されています。


訪問販売協会は、定款に、第八条第一項の規定により訪問販売に関する業務の

全部若しくは一部の停止を命ぜられた者又等は、その者が社員として加入することを

拒否することができる旨を定める必要があります。


なお、訪問販売協会は、社員の名簿を公衆の縦覧に供する義務もあります。


■届出に必要な書類


届出には、下記の書類が必要になります。


届出に必要な書類

  • 訪問販売協会成立届出書

  • 定款

  • 登記事項証明書

  • 第29条の2第1項の業務の実施の方法

  • 第29条の2第2項の基金の説明

  • その他主務大臣が指定した書類



■サービスの対応地域


弊所の訪問販売協会成立届出のサポート地域は、基本的に、東京都、

千葉県、埼玉県、神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


訪問販売協会成立届出を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩

1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。