保安規程届出代行


■サービス報酬

  • 保安規程届出代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■保安規程とは

保安規程とは、企業が、自家用電気工作物を新設する場合に、電気工作物の、工事、

維持、運用の保安確保を目的に、電気主任技術者を責任者とし、電気工作物の保安

に関する、管理組織、業務分掌、指揮命令系統など、の社内保安体制と、各組織での

具体的保安業務の基本事項を定めた規定のことです。


自家用電気工作物を新設する場合には、保安規程を作成し届出をする

必要があります。


届出は、自家用電気工作物の使用開始する前までに届け出を

しなければなりません。


申請書の提出先は、営業所の所在地を管轄する、経済産業省の産業保安監督部

になります。


保安管理をせず、事故が起こった場合は、電気事業法第118条に基づき、

300万円以下の罰金に処されます。


■保安規定の項目

保安規定に盛り込むべき項目は、下記の通りです。

保安規定に盛り込むべき項目

  • 法令及び規定の遵守

  • 細則の制定、規定等の改正

  • 保安業務の運営管理体制

    ・保安業務の管理組織

    ・設置者の義務

    ・電気主任技術者の義務

    ・電気主任技術者の職務

    ・従事者の義務

    ・電気主任技術者不在時の措置

  • 保安教育

    ・保安に関する訓練

  • 工事の計画及び実施

  • 保守

    ・巡視、点検、測定等

    ・事故の再発防止

  • 運転または操作

  • 災害対策

  • 記録

  • 整備その他

    ・危険の表示

    ・測定器具類の整備

    ・設計図等書類の整備

    ・手続き書類等の整備



■届出に必要な書類

届出に必要な書類は、下記の通りです。

届出に必要な書類

  • 保安規程届出書

  • 保安規程条文

  • 点検基準表

  • 日常巡視点検手入記録

  • 定期精密巡視点検手入記録

  • 機器精密点検測定記録

  • 絶縁抵抗測定記録

  • 接地抵抗測定記録

  • 電気事故記録

  • 補修工事記録

  • 受電日誌

  • 設備台帳

  • 構内平面図

  • 単線結線図

  • 法定事業者検査の記録



■サービスの対応地域

弊所の保安規程届出のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、埼玉県、

神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所にご相談

くださいませ。


保安規程届出を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の場所に

士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談ください。