行政書士として成功できない人


法律系の国家資格の中では、行政書士は、独立開業して成功することが

難しい資格であると、思われている方が多いようです。


このような認識は、特に根拠があるわけでもないので、一種の都市伝説のような

ものといえます。


しかし、行政書士試験を突破して、独立開業し実際に自分が上手くいかないと、

上記のような、「行政書士に関する都市伝説」は本当だったと、行政書士として

開業した人ですら思うようです。


「行政書士としての成功」について最初に述べておくことがあるとすると、

行政書士として成功できるかどうかは、行政書士という資格自体が問題なのではなく、

行政書士事務所をどのように経営していくかです。


行政書士事務所経営においても、最も重要なことは、「集客」です。


集客ができなければ、売上に結びつくことはありません。


よって、行政書士として独立開業して最も重要なことは、各種許認可に対応できる

実務能力を高めることではなく、どうやって集客をするかを考えることです。


勘違いしてはいけないことは、行政書士試験に合格して、各種許認可に対応できる

実務能力を高めることが、行政書士として成功するために、最も重要だと思うことです。


高いお金を払って実務能力を高める勉強を続けるような人は、おそらく永遠に行政書士

として成功することは難しいでしょう。


要するに、各種法令で許可要件が決まっており、許可手続きの手引書まで行政機関で

用意しているような、行政書士の仕事が難しいと思っているとしたら、考え違いも甚

だしいということです。


話を集客に戻すと、インターネットが普及した現在では、自分の事務所のHPを活用して、

いかに集客ができるのかが問われています。


それ位HPは重要な集客ツールであるにも関わらず、行政書士として独立開業した方の

多くのホームページは、下記の様な状態に放置されているHPが多数存在しています。


・HPは作成しているが、HPの頁数が数ページしかなかったり、頁の内容も貧相で薄い


もし、上記のようなHPの状態で、本気で行政書士として成功しようと思っている方が

いるとしたら、成功の確率は、宝くじに当選するくらい低いと認識すべきでしょう。


上記のようなHPの状態で誰でも成功できるのなら、

「行政書士は独立しても食べていけない資格」という都市伝説などが

広がるはずがありません。


「行政書士は独立しても食べていけない資格」という都市伝説などが広がる原因の1つを

あえて挙げるとすると、営業努力をする行政書士が圧倒的に少ないことです。


現代の行政書士の営業努力は、ホームページの充実です。


ホームページの充実をすることなく、行政書士事務所経営において最も重要な「集客」が

成功することはありません。


その証拠に、大半の行政書士事務所のHPは、HPの頁数が数ページしかなかったり、

頁の内容も貧相で薄いケースが圧倒的なのです。


ゆえに、行政書士として成功できない人は、ホームページの充実という営業努力を

怠っている人といえます。


ただし、ホームページは、やみくもに頁数を増やしても集客効果は限定的ですし、

ブログやfacebookを活用すれば、集客できるというものでもありません。


行政書士として成功するために、ホームページを活用した集客方法のポイントを

知りたい方は、「行政書士開業準備」の頁を御覧ください。