言語聴覚士学校養成所指定申請代行


■サービス報酬

  • 言語聴覚士学校養成所指定申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



言語聴覚士とは


言語聴覚士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、

言語機能又は聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練

その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者

のことです。


言語聴覚士学校養成所は、厚生労働大臣の指定を受けることができます。


手続根拠法は、言語聴覚士法です。


■指定申請に必要な書類


指定申請に必要な書類は、下記の通りです。


指定申請に必要な書類

  • 言語聴覚士学校養成所指定申請書

  • 学則

  • 長の氏名及び履歴

  • 教員の氏名、履歴及び担当科目並びに専任又は兼任の別

  • 校舎の各室の用途及び面積並びに建物の配置図及び平面図

  • 教授用及び実習用の機械器具、標本、模型及び図書の目録

  • 実習施設の名称、位置及び開設者の氏名並びに当該施設における実習用設備の概要

  • 収支予算及び向う二年間の財政計画

  • 実習を承諾する旨の当該施設の開設者の承諾書



■サービスの対応地域


弊所の言語聴覚士学校養成所指定申請のサポート地域は、東京都、千葉県、 埼玉県、

神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


言語聴覚士学校養成所指定申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。