不当要求情報管理機関登録申請代行


■サービス報酬

  • 不当要求情報管理機関登録申請代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



不当要求情報管理機関とは


不当要求情報管理機関とは、不当要求に関する情報の収集及び事業者

に対する当該情報の提供を業とする者のことです。


不当要求とは、暴力団員により事業者の事業に関して行われる

暴力的要求行為その他不当な要求行為のことです。


手続根拠は、不当要求情報管理機関登録規程第15条第2項です。


登録申請書類の提出先は、警察庁刑事局組織犯罪対策部暴力団対策課と

なっています。


登録の主要な要件は下記の通りです。


登録の主要な要件

  • 不当要求情報関連業務を適正かつ確実に行うために必要な経理的基礎を
    有していること

  • 不当要求情報関連業務に従事した期間が3年以上か同等以上の知識経験を
    有する常勤職員を従事させていること

  • 不当要求情報関連業務に使用する恒久的な施設を有していること

  • 不当要求情報の入力、蓄積、編集、検索、消去等の処理の為に、電子計算機等の
    情報処理機器が使用されていること

  • 不当要求情報の漏洩、滅失及び毀損の防止その他当該情報管理の為の適切な管理
    の為の措置が定められていること



■登録申請に必要な書類


登録申請には、下記の書類が必要になります。


登録申請に必要な書類

  • 不当要求情報管理機関登録申請書

  • 定款又は寄附行為、規約

  • 法人登記簿の謄本

  • 役員の氏名、住所、略歴書

  • 役員の誓約書

  • 不当要求に関する業務に従事する役員、職員の氏名、住所及びこれらの業務に従事した経歴書

  • 事業の種別、概要を記載した書面

  • 組織及び運営に関する書面

  • その他警察庁長官が指定した書類



■サービスの対応地域


弊所の不当要求情報管理機関登録申請のサポート地域は、基本的に、東京都、

千葉県、埼玉県、神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


不当要求情報管理機関登録申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。