EDINET提出代行


■サービス報酬

  • EDINET提出代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



EDINETとは


EDINETとは、上場企業などの有価証券報告書や5%ルールに基づく

大量保有報告書などの法定開示書類に関する電子開示システムです。


大量保有報告書の提出が必要ケースは、金融商品取引法において、

下記のように規定されています。


大量保有報告書の提出が必要ケース

  • 上場会社の株式等を、新たに発行済株式総数の5%超を取得した場合

  • 発行済株式総数の5%超を取得した後、1%以上の増減等が生じた場合



上記に該当する場合は、5営業日以内(土日祝日除く)に、大量保有報告書又は

変更報告書を提出する義務が課せられています。


もし、金融商品取引法に違反して大量保有報告書の報告をしなかった場合は、

課徴金の支払い義務が発生します。


この課徴金制度において課徴金の対象者となる者は、下記の事項に該当する者です。


課徴金の対象者

  • 提出期限までに大量保有報告書等を提出しない者

  • 大量保有報告書において虚偽の記載を行った者



課徴金の金額は、大量保有報告対象株券等の発行者の時価総額10万分の1となり

ますので、時価総額が1000億円の場合は、課徴金による制裁額は100万円となり、

時価総額が1兆円の場合は、課徴金による制裁額は1,000万円となります。


ちなみに、大量保有報告書等については、平成19年4月1日からEDINETによる提出

が義務化されています。


■提出に必要な書類


提出には、下記の書類が必要になります。


提出に必要な書類

  • 大量保有報告書などの法定開示書類

  • 取引の媒介、取次ぎ又は代理を行う者の名称、所在地及び連絡先を記載した書面

  • その他財務局長が指定した書類



■サービスの対応地域


弊所のEDINET提出のサポート地域は、全国対応とさせて頂いておりますので、

どの地域にお住まいの方も、当事務所にご相談くださいませ。


また、外国人の方や外国企業の方でも、御対応可能でございます。


EDINET提出を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の場所に

士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談ください。