電気通信設備統括管理者選任届出代行


■サービス報酬

  • 電気通信設備統括管理者選任届出代行報酬

    50,000円(税別)

    ※別途、電気通信事業届出電気通信事業登録が必要です。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■統括管理者選任届出とは

統括管理者選任届出とは、経営レベルの設備管理の責任者を選任して、

総務大臣に届け出ることです。


この届出の目的は、電気通信事業者の経営陣が、事故防止のための方針・体制・方法

に関して主体的関与を強化して、社内において事故防止の取組強化を図り、管理規程等

に基づく事故防止の取組の実効性の確保を図ることです。


統括管理者の選任要件は、下記の通りです。

統括管理者の選任要件

  • 事業運営上の重要な決定に参画する管理的地位(執行役員以上)

  • 電気通信設備の管理に関する一定の実務経験等を有する者


この届出の手続根拠法は、電気通信事業法第44条の3、電気通信事業法施行規則

第29条の2です。


届出の提出先は、各総合通信局情報通信部電気通信事業課となります。


■届出に必要な書類

届出に必要な書類は、下記の通りです。

届出に必要な書類

  • 電気通信設備統括管理者の選任又は解任の届出

  • 資格を満たしていることを証明する書面

  • その他選任届出に必要な書面



■サービスの対応地域

弊所の電気通信設備統括管理者選任届出のサポート地域は、基本的に、東京都、

千葉県、埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


電気通信設備統括管理者選任届出を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原

徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。