電気主任技術者選任届出代行


■サービス報酬

  • 電気主任技術者選任届出代行報酬

    ・報酬はお問い合わせください。

    ※保安規定届出義務もあり、弊所でも、保安規定届出はご対応可能です。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■電気主任技術者とは

自家用電気工作物を新設する場合には、電気主任技術者を設置する必要があります。


電気主任技術者とは、電気工作物の、工事、維持、運用をする際に、法律上設置が

義務付けられている保安監督をさせるための電気保安の責任者のことです。


企業が、自家用電気設備を維持・運用するためには、国家資格である電気主任技術者

は必ず必要になります。


自家用電気工作物を設置する企業は、電気事業法第43条に基づき

電気主任技術者を雇用し国へ届け出る義務があります。


しかし、諸事情により電気主任技術者を雇用できない時は、外部の専門技術者へ

委託することも可能です。


企業の方にとって、自家用電気工作物とは何かが気になるところですが、

自家用電気工作物とは、電気事業法第38条の4に、次のように定義されています。

  • 第38条の4

    この法律において「自家用電気工作物」とは、電気事業の用に供する電気工作物及び一般用電気工作物以外の電気工作物をいう。


具体的な「自家用電気工作物」の例は、下記の通りです。

自家用電気工作物の例

  • 600Vを超える電圧で受電して電気を使用する設備

  • 発電設備とその発電した電気を使用する設備

  • 電線路以外に構外に電線路を有する電気設備

  • 太陽電池発電設備(出力50kW未満)

  • 風力発電設備(出力20kW未満)

  • 水力発電設備(出力20kW未満又は最大使用水量毎秒1立法メートル未満)

  • 火力発電設備(出力10kW未満)

  • 燃料電池発電設備(出力10kW未満)



この電気主任技術者になるためには、免状を取得する必要があり、免状の取得方法

は、下記の通りです。

免状の取得方法

  • 一般財団法人 電気技術者試験センターの認定試験を受ける

  • 実務経験による取得


免状の種類は、第一種、第二種、第三種の3種類あり、どの種類の免状を取得

しているかによって、保安監督ができる範囲が異なります。


一般的に、電気主任技術者試験は「電験」という名称で呼ばれています。


免状による保安監督ができる範囲は、下記の通りです。

保安監督ができる範囲

  • 第一種電気主任技術者免状    

    ・すべての電気工作物

  • 第二種電気主任技術者免状    

    ・170,000V未満の電気工作物

  • 第三種電気主任技術者免状    

    ・50,000V未満の電気工作物(出力5,000kW以上の発電所を除く)


申請書の提出先は、営業所の所在地を管轄する、経済産業省の産業保安監督部

になります。


自家用電気工作物を設置して、主任技術者を選任しなかった場合は、

電気事業法第118条に基づき、300万円以下の罰金に処されます。


■届出に必要な書類

届出に必要な書類は、下記の通りです。

届出に必要な書類

  • 主任技術者選任又は解任届出書

  • 主任技術者免状の写し

  • 執務に関する説明書

  • 選任を必要とする理由書

  • 主任技術者の所属が確認できる物



■委託契約により電気主任技術者の選任する場合

委託契約により電気主任技術者の選任する場合の選任の基準は、下記の通りです。

選任基準

  • 電気設備の保守管理に関する委託契約を直接締結している。

  • 電気主任技術者となる者が当該事業場に常勤する。

  • 委託契約書の中に下記条項が盛り込まれている。

    ・自家用電気工作物の、工事、維持、運用に関して、電気主任技術者の意見を
    尊重すること。

    ・自家用電気工作物の、工事、維持、運用に関して、電気主任技術者の指示に
    従うこと。

    ・電気主任技術者は、自家用電気工作物の、工事、維持、運用の職務を誠実に
    行うこと。


届出書以外に、必要な書類は、下記の書類を持参する必要があります。

届出書以外に、必要な書類

  • 委託契約書の写し

  • 管理委託契約書に付随する仕様書の写し

  • 社員証、保険証など、電気主任技術者の所属が確認できるもの



■サービスの対応地域

弊所の電気主任技術者選任届出のサポート地域は、基本的に、東京都、

千葉県、埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、

当事務所にご相談くださいませ。


電気主任技術者選任届出を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩

1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談

ください。