電動自転車型式認定申請代行


■サービス報酬

  • 電動自転車型式認定申請代行報酬

    500,000円(税別)

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



■電動自転車とは

電動自転車とは、搭乗者がペダルをこぐさいに、走行を補助するモーター(電動機)

機能が設置してある自転車のことです。


認定を受けることができる事業者は、原動機付自転車の製作者です。


認定は、国土交通大臣から受けることになります。


この認定の手続根拠法は、 道路運送車両法施行規則第67条第1項です。


認定されるまでの標準処理期間は2ヶ月になっています。


形式の認定を取得している電動自転車の信頼性が高いことは、

説明するまでもありません。


駆動補助機付自転車の型式認定基準は、下記の通りです。


電動自転車の主な型式認定基準

  • 電動機であること

  • 24キロメートル毎時未満の速度で自転車を走行させる場合の、
    人の力を補う力の比率が下記以下であること

    ・10キロメートル毎時未満の速度2
    ・10キロメートル毎時以上24キロメートル毎時未満の速度

  • 24キロメートル毎時以上の速度で、自転車を走行させることとなる場合において、原動機を用いて人の力を補う力が加わらないこと

  • 上記の性能を変更することが容易でない構造であること

  • 原動機を用いて人の力を補う機能が円滑に働き、当該機能が働くことにより安全な運転の確保に支障が生じるおそれがないこと

  • 乾燥した平たんな舗装路面において、制動初速度が10km/hのとき、制動操作を開始した場所から3m以内の距離で、円滑に自転車を停止させる性能を有すること



■認定申請に必要な書類

手続きに必要な書類は、下記の通りです。

認定申請に必要な書類

  • 原動機付自転車用原動機の型式認定申請書

  • 外観図

  • 主要諸元表

  • 構造に関する図面を記載した書面

  • 製作又は組みたて方法の概要

  • 品質管理の概要

  • 取り扱いに関する説明書

  • 財団法人日本交通管理技術協会の試験成績書と意見書

  • その他認定に必要な書類



■サービスの対応地域

弊所の電動自転車型式認定申請のサポート地域は、基本的に、東京都、千葉県、

埼玉県、 神奈川県とさせて頂いておりますが、その他の道府県の方も、当事務所に

ご相談くださいませ。


電動自転車型式認定申請を検討されているお客様は、東京都千代田区秋葉原駅徒歩

1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、行政書士 緒方法務事務所にお気軽に

ご相談ください。