第一種特定商品市場類似施設開設許可申請代行


■サービス報酬

  • 第一種特定商品市場類似施設開設許可申請代行報酬

    ・報酬は、お問合せくださいませ。

  • 御相談は完全予約制の有料です。お問合せフォームから御予約ください。

  • 許認可申請不許可時に、不服申立代理ができるのは、特定行政書士のみです。



第一種特定商品市場類似施設とは


第一種特定商品市場類似施設とは、下記に掲げる取引をするための

施設のことです。


第一種特定商品市場類似施設に該当する取引

  • 商品について当該商品の売買等を業として行つている者が自己の営業のためにその計算において、当該施設を介した当事者間の交渉に基づき価格その他の取引条件を決定する方法その他主務省令で定める方法により行う先物取引に類似する取引

  • 商品指数について当該商品指数の対象となる商品の売買等を業として行つている者が自己の営業のためにその計算において、前号に規定する方法により行う先物取引に類似する取引

  • 商品又は商品指数について銀行その他の政令で定める者が自己の営業のためにその計算において、第一号に規定する方法により行う先物取引に類似する取引



第一種特定商品市場類似施設を開設しようとする場合は、主務大臣の許可を

受ける必要があります。


手続根拠法は、商品先物取引法第332条第1項です。


許可の基準は、下記に掲げる基準に適合していると認められることです。


許可要件

  • 第332条第一項第一号から第三号までに掲げる取引のみをするための施設であること

  • 申請に係る商品が第三百五十二条の規定による公示に係る上場商品に該当しないものであること又は申請に係る商品指数が同条の規定による上場商品指数に該当するか若しくは類似するもの以外のものであること

  • 申請に係る取引方法が前条第一項第一号に規定する取引の方法に適合していること

  • 取引の対象となる商品又は取引の対象となる商品指数ごとに、当該商品の売買等を業として行つている者又は当該商品指数の対象となる商品の売買等を業として行つている者が第一種特定施設取引参加者の過半数を占めること

  • その他業務の内容及び方法が公益又は取引の公正の確保のため必要かつ適当なものであること



■許可申請に必要な書類


許可申請に必要な書類は、下記の通りです。


許可申請に必要な書類

  • 第一種特定商品市場類似施設開設許可申請書

  • 事業計画書

  • 法第十五条第二項第一号 イからルまでのいずれにも該当しないことを誓約する書面

  • 法人にあっては、次に掲げる場合に応じ、それぞれ次に定める書面
    ・役員が外国人である場合 当該役員の住民票の写し等、履歴書及びその者が法第十五条第二項第一号 イからルまでのいずれにも該当しないことを誓約する書面
    ・役員が法人である場合 当該役員の登記事項証明書、沿革を記載した書面及び法第十五条第二項第一号 ヲに該当しないことを誓約する書面
    ・役員が外国人又は法人でない場合 当該役員の住民票の写し等、履歴書、その者が法第十五条第二項第一号 イ及びロに該当しない旨の官公署の証明書並びにその者が同号 ハからルまでのいずれにも該当しないことを誓約する書面

  • 取引の対象となる商品又は取引の対象となる商品指数及び取引方法の詳細な説明を記載した書面

  • 第一種特定施設取引参加者の氏名又は商号若しくは名称及び主たる事務所又は本店の所在地を記載した書面

  • 取引の対象となる商品又は取引の対象となる商品指数ごとに、第一種特定施設取引参加者の過半数の者が、当該商品の売買等を業として行っている者又は当該商品指数の対象となる商品の売買等を業として行っている者であることを誓約する書面

  • 組織等の業務執行体制を記載した書面

  • 第一種特定商品市場類似施設の開設後一年間の取引量の見込みを記載した書面

  • 第一種特定商品市場類似施設を開設する業務において電子情報処理組織を使用する場合には、当該電子情報処理組織の概要、設置場所、容量及び保守の方法並びに当該電子情報処理組織に異常が発生した場合の対処方法を記載した書類

  • 第一種特定商品市場類似施設を開設する業務を公正かつ的確に遂行するための規則

  • 内部管理に関する業務を行う組織の概要及び法令を遵守するための管理の体制を記載した書面



■サービスの対応地域


弊所の第一種特定商品市場類似施設開設許可申請のサポート地域は、東京都、

千葉県、 埼玉県、神奈川県だけでなく、全国対応とさせて頂いておりますので、

その他の道府県の方も、当事務所にご相談くださいませ。


第一種特定商品市場類似施設開設許可申請を検討されているお客様は、

東京都千代田区秋葉原駅徒歩1分の場所に士業ビジネスの拠点を置く、

行政書士 緒方法務事務所にお気軽にご相談ください。